・2018年11月18日(日)第150回日商簿記検定の模範解答~ここをクリック

・どうやって勉強すれば短期合格できる?公認会計士・井ノ川博行による無料ミニセミナーはコチラから!

会計士バナー

> 日商簿記1級TOP >2019年6月目標日商簿記1級リベンジコース

2018年11月

 

お知らせ 教材及び授業のサンプルは →クリック

もうこれ以上、合格目標を延ばしたくない受験経験者のあなたへ朗報です!!

※初学者向けのコースはここをクリック

2018年6月又は2018年11月に日商簿記1級を受験したものの、残念ながら合格出来出来なかった、でも日商簿記1級取得を諦めたくない!!あなたへ。講義&答練全て揃った「リベンジ本科コース」129,800円講義なしの答案練習のみのコース「リベンジ答練コース」89,800円のご案内をさせて頂きます。

※ 本コースは日商簿記検定1級の受験経験がある方限定の受付とさせて頂きます。予めご了承願います。

本ページと同じ内容の、紙媒体資料の送付をご希望の方は、ここをクリック

「2019年6月目標・ICO日商簿記1級リベンジ本科コース&答練コース

 

「2019年6月目標・ICO日商簿記1級リベンジ本科コース&答練コース

 

① 一から再スタートを切りたいあなたへ⇒リベンジ本科コース

2019年6月目標・【通信web音声ダウンロード生】日商簿記1級リベンジ本科コース

(WMAファイル形式の音声(映像はありませんをwebよりダウンロードして頂くコースです。WMAのファイルの再生にはWindows Media Playerが必要です。こちらで無料ダウンロードできます。テキスト・レジュメ等はお申込受付後、数回に分けて一括発送いたします。

※講義及びリベンジ答練コース、全てを含むコースです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⇒日商簿記検定1級の受験経験があり、かつ単科講座を含む当校での受講経験のないあなたは

129,800円

(税込価格) で受講して頂けます!!

当該コースはカードでのお支払いが可能です

(10万円分と29,800円分の2回に分けてお手続きをして頂く場合がございます)

カード

 

② 講義は不要!答案練習で実力をつけたい方は⇒リベンジ答練コース

2019年6月目標・【通信web音声ダウンロード生】日商簿記1級リベンジ答練コース

(WMAファイル形式の音声(映像はありません)をwebよりダウンロードして頂くコースです。WMAのファイルの再生にはWindows Media Playerが必要です。こちらで無料ダウンロードできます。テキスト・レジュメ等はお申込受付後、数回に分けて一括発送いたします。

※講義なしの答練のみのコースです。

 

 

⇒日商簿記検定1級の受験経験があり、かつ単科講座を含む当校での受講経験のないあなたは

89,800円

(税込価格) で受講して頂けます!!

当該コースはカードでのお支払いが可能です

カード

 

① 一から再スタートを切りたいあなたへ⇒リベンジ本科コースのご案内

 

2018年6月又は2018年11月に日商簿記1級を受験したものの、残念ながら合格出来出来なかった、それでも何としても2019年6月の試験には合格したいあなたは、なるべく早いうちに再スタートを切らなければなりません。 前回の試験の合格は逃してしまったけれども、6月の本試験には絶対合格するという気持ちが固まっているのであれば、悩んでいる暇はもうないのです。

 

2019年6月の試験合格に向けて再スタートするためには、まずご自分が受験された時の試験問題としっかりと向き合う事から初めて下さい。

一番大切な事は、自分の失敗を真正面から見つめる事です。本試験に自分がどのような思考でどのような考えをした結果、このような失敗をしてしまったのかを自分の頭でもう一度しっかり考えて下さい。

 

なぜ間違えてしまったのかを分析して下さい。勘違いだったのか、根本的に考え違いしていたのか、知らない論点だったのか、理解できていなかったのか、忘れてしまったからなのか、自分の弱点を正面から見つめて下さい。こうやって、自分に足りないのかを認識することから始めます。その足りない何かをうめる事がこれからの受験勉強の中心課題になります。この分析をしないまま、勉強をはじめても次回も同じ失敗をします。はっきりとここで申し上げておきます。

 

分析が終わったら、特に自分が出来なかったとショックを受けた科目を基本書からやり直します。1ヵ月以上の時間をかけて構いません。 インプット用のテキストを読んで、あなたに足りない知識を補って下さい。入門のテキストをじっくりと読みながら基本にかえってみると、本試験に出題されている事は、実は入門レベルの知識で解けるという事に気が付くはずです。時間をじっくりかけて、基本的な知識の理解と整理をしてみて下さい。悩んでいても道は開きません。多くの答案練習を、闇雲に沢山解いてみても力はつきません。基礎ができていなければ、いくら努力しても力は伸びないのです。

 

特に2018年6月又は2018年11月の試験で総点数の49%未満しか取れなかったあなたは、要注意です。

基礎部分に大きな穴があるはずですから、このまま今と同じ学習スタイルを続けていても、また来年の11月に向けて受験料を支払うことになるだけです。もう一度、基礎からじっくりやり直さなければ、学習したその場ではわかったような気になっても、答案練習では全く点が取れない、という状況に陥ることは目に見えています。

 

ただ、「基礎からやり直す」と言っても、日商簿記1級講座の受講料って、決して安くはないですよね。 皆さん一年間分、数十万円の学習費用を捻出するだけで、精一杯だったでしょうし、もう一度、ほぼ同額の大金を捻出するというのは、一部お金持ちの方を除き、殆どの方が不可能に近いのではないかと思います。

止むを得ず、模試だけの単科受講を検討する方もおられるでしょう。勿論基礎力のある方なら、それでいいと思います。ですが、今回の試験結果を鑑みてもおわかりのとおり、あなたに関しては、はっきり申し上げて、それでは合格出来ません。傷口に塩を塗るようで申し訳ないのですが、基礎力のない、脆い土台の上にやぐらを立てるようなもので、風が吹いたらすぐに倒れてしまいかねません。

 

そこで、私は考えました。

「既に一年程度、日商簿記1級の学習を頑張って来られたにも関わらず、ゼロからの仕切り直しが必要な方に対しては、 日商簿記1級講座の受講料を現行の入門コースよりも思い切って下げて、試験に合格できる機会を増やして差し上げることは出来ないだろうか?」と。

受講料を下げれば、親御さんも、大学の授業料を支払いつつ、心おきなくご子息を日商簿記1級受験に臨まさせることが出来ますよね。教育ローンを組むにしても、不景気ですし何が起こるかわからないのだから、借金は少なければ少ないほど良い。

 

ですが巷にありがちな「安かろう悪かろう」では意味がありません。

あなたには短期合格して頂かなければなりませんから、教材の水準を下げる訳にはいきません。「日商簿記1級講座の質を下げずに、2014年11月の本試験合格まで 、割安価格で受講して貰うことは出来ないだろうか?」と、一人机に向かって考えました。

 

次に、時間の制約についてのお話をしたいと思います。 あなたの短期合格を成し遂げるために専門学校がやるべきことは、「適正なコマ数の設定」です。

あなたが既に今までとは違う学習方法を模索し、他校さんのパンフレットを沢山取り寄せて、どの講座にすべきか検討中である場合、他校さんの授業のコマ数と比較して、うちは「少ないんじゃない?」と思われるかもしれません。ですが。

 

とんでもありません。適正です。「授業のコマ数が多いと、なんか得をしたような気がする!」と思う方もおられるかもしれませんが、とんでもない、大損です。

日商簿記1級試験に短期合格するためには、授業と復習のバランスを取ることが重要です。専門学校は、受講生の方に適正なコマ数を設定してあげて、適正なボリュームの教材を提供することが何より必要だと思います。

自ら教材の中での重要性を判断して、捨てるところと拾うところを分けて勉強出来るような超人的に頭の良い方は兎も角、一般に日商簿記1級の勉強を始めたばかりの方は、与えられた教材全てに取り組もうと頑張りますから、量が多いと消化不良を起こしてしまいます。

 

  • 授業のコマ数が多い⇒自分の復習時間が減る⇒中途撤退の道へ、まっしぐら
  • 授業のコマ数が適正⇒自分の復習時間が確保出来る⇒短期合格!!

 

折角晴れて日商簿記1級講座の受講を始めることが出来ても、途中で撤退してしまうようでは、何の意味もありません。先にも述べましたが、合格出来なければ、受講料をドブに捨てたと同じことなのです。

ICOライセンススクールでは、あなたが消化不良を起こさないように、勉強をしたい気持ちになるように、授業のコマ数を適正に絞っています。そしてこの「2019年6月目標・ICO日商簿記1級・リベンジ本科コース」だけで講義、答練も含んでおりますので十分、合格出来るだけの試験範囲はカバーできます。後で別コースを申込みして下さい、といった案内はしませんので、ご安心下さい。

 

この「ICO日商簿記1級・リベンジ本科コース」に参加する事で受けられる講座は以下のとおりです。

 

リベンジコース

 

① インプットコース(全58回)

日商簿記3級商業簿記、日商簿記2級商業簿記・工業簿記の学習を終了した方を対象に日商簿記1級はもとより、上位資格である税理士試験、公認会計士試験にも合格するために必要な知識を身につけて頂く内容です。授業の進度に合わせて、該当する公認会計士短答式本試験問題を新しい基準に対応するように改正してご提供します。インプットの知識をタイムリーに短答式本試験問題で確認し、本試験という方向性を見定めた学習を実践できます。※授業回数は試験傾向に沿って変更になる場合がございます。予めご了承下さい。

 

科目名 コース名 内容

商業簿記

(ゼロⅢコース=帳簿組織は簿記1級の出題範囲でないため、含みません)

ゼロⅠコース
個別論点講義
簿記一巡の手続きを理解されている方を対象に個別論点の完全理解を図ることを目的としています。具体的には、現金の範囲、有価証券の評価、原価償却の計算、分配可能限度額の計算などを学習します。<全8回予定>
ゼロⅡコース
商品売買講義
ー般商品売買から特殊商品売買までの全領域の完全理解を図ることを目的としています。 具体的には、分記法・総記法・小売棚卸法・三分法・売上原価対立法・委託販売・割賦販売・試用販売・未着品売買・原価率の速解法といった商品関係の論点を学習します。<全5回予定>
ゼロⅣコース
本支店講義
本支店会計・商的工業簿記・本社工場会計の完全理解を図ることを目的としています。 具体的には、本支店間取引・未達取引・合併手続・製造原価報告書の作成・内部利益の計算といった構造論点特有の会計手続を学習します。<全4回予定>
ゼロⅤコース
特論会計講義
建設業会計・企業結合・外資建会計・税効果会計・キャッシュフロー計算書・資産除去債務・ストックオプション・一株当たり当期純利益・デリバティブ会計といった特殊な会計領域の基本的な理解を図ることを目的としています。<全8回予定>
ゼロⅥコース
資本連結講義
資本連結会計の完全理解を図ることを目的としています。具体的には、投資と資本の相殺消去手続(原始取得・追加取得・増資による取得・売却)・投資消去差額の原因分析といった資本連結の論点を学習します。
<全5回予定>
ゼロⅦコース
成果連結講義
債権債務・損益連結・持分法会計の完全理解を図ることを目的としています。具体的には、社債連結・未実現損益(商品・固定資産・貸倒引当金)の消去・持分の取得。・売却といった論点を学習します。<全5回予定>
会計学 財務諸表論ゼロ&ミドル 財務諸表論について全くの初心者を対象に財務諸表論の基礎論点をわかりやすく解説していきます。
<全15回予定>
工業簿記&原価計算 管理会計(工業簿記&原価計算)ミドル 日商2級修了者を対象としたコースです。原価計算の範囲を大きく、「総論・部門別・個別・総合原価計算」「標準・直接原価計算・意思決定会計」の2つに区分し講義を進めていきます。短答式及び論文式試験を受験するうえで土台をしっかりと作って頂くとともに、計算問題の解き方のテクニックも習得していただきます。
<全12回予定>

② アウトプットコース(全27回)

日商簿記1級、税理士試験、公認会計士試験に頻出される重要論点を総合問題を通じて押さえるアウトプット練習コースです。短期間のうちに、押さえておくべき重要な論点に焦点を絞って学習できるので、 最短コースで合格力が身につきます。また、合格点獲得アウトプット練習法についても伝授 しますので、どんな人でも劇的に実力を伸ばす画期的な答案練習のテクニックを習得できます。アウトプットコースでは総合問題を解くテクニックを身につけながら全範囲の学習を一 通り終わらせる事が出来ます。※授業回数は試験傾向に沿って変更になる場合がございます。予めご了承下さい。

 

科目名 コース名 内容
商業簿記演習 個別論点特訓 インプット修了者を対象に、簿記の個別論点の総合問題の解き方を教えます。具体的な問題を通じてインプットの知識を復習し、ゆるぎない実力を身につけて頂きます。<全3回、総合問題4問予定>
商品売買特訓 インプット修了者を対象に、簿記の商品売買の総合問題の解き方を教えます。具体的な問題を通じてインプットの知識を復習し、ゆるぎない実力を身につけて頂きます。<全1回、総合問題2問予定>
本支店特訓 インプット修了者を対象に、簿記の本支店会計の総合問題の解き方を教えます。具体的な問題を通じてインプットの知識を復習し、ゆるぎない実力を身につけて頂きます。<全1回、総合問題2問予定>
特論会計特訓 インプット修了者を対象に、簿記の特論会計の総合問題の解き方を教えます。具体的な問題を通じてインプットの知識を復習し、ゆるぎない実力を身につけて頂きます。<全3回、総合問題6問予定>
連結会計特訓 インプット修了者を対象に、簿記の連結会計の総合問題の解き方を教えます。具体的な問題を通じてインプットの知識を復習し、ゆるぎない実力を身につけて頂きます。<全3回、総合問題6問予定>
会計学演習 会計学特訓 インプット修了者を対象に会計学の総合問題の解き方を教えます。具体的な問題を通じて早い時期に会計学の知識を完成させます。<全6回、総合問題6問予定>
工業簿記&原価計算演習 工業簿記&原価計算特訓 インプット修了者を対象に、管理会計の総合問題の解き方を教えます。具体的な問題を通じてインプットの知識を復習し、ゆるぎない実力を身につけて頂きます。<全6回、総合問題6問予定>

商業簿記&会計学答練

商業簿記&会計学答案練習

インプット修了者かつアウ トプット修了者を対象に、商業簿記及び会計学の実践答案練習を行い攻め方、捨て方を伝授 します。<全3回予定>

工業簿記& 原価計算答練

工業簿記& 原価計算答案練習

インプット修了者かつアウ トプット修了者を対象に、工業簿記及び原価計算の実践答案 練習を行い攻め方、捨て方を伝 授します。<全3回予定>
全国模試

4科目一括

本番さながらで商業簿記、会計学、工業簿記、原価計算の4科目を解いていただきます。解説はレジュメのみで、授業はありません。<全1回予定>

 

リベンジ本科コースの受講料はテキスト・レジュメ代込みで、教室生、通信web音声ダウンロード生共に驚きの129,800円(税込)。

この講座を申込みたい方は、↓をクリック。

 

お申込


 

② 講義は不要!答案練習で実力をつけたい方は⇒リベンジ答練コース

 

なお、「私は講義は要らない!とにかく答案練習をガンガン行って、実力を伸ばしたい!」というあなたには、講義なしの答案練習コース「2019年6月目標・ ICO日商簿記1級・リベンジ答練コース」をご用意しました。

 

この「ICO日商簿記1級・リベンジ答練コース」に参加する事で受けられる講座は以下のとおりです。

 

リベンジ答練コース

 

アウトプットコース(全27回)

日商簿記1級、税理士試験、公認会計士試験に頻出される重要論点を総合問題を通じて押さえるアウトプット練習コースです。短期間のうちに、押さえておくべき重要な論点に焦点を絞って学習できるので、 最短コースで合格力が身につきます。また、合格点獲得アウトプット練習法についても伝授 しますので、どんな人でも劇的に実力を伸ばす画期的な答案練習のテクニックを習得できます。アウトプットコースでは総合問題を解くテクニックを身につけながら全範囲の学習を一 通り終わらせる事が出来ます。※授業回数は試験傾向に沿って変更になる場合がございます。予めご了承下さい。

 

科目名 コース名 内容
商業簿記演習 個別論点特訓 インプット修了者を対象に、簿記の個別論点の総合問題の解き方を教えます。具体的な問題を通じてインプットの知識を復習し、ゆるぎない実力を身につけて頂きます。<全3回、総合問題6問予定>
商品売買特訓 インプット修了者を対象に、簿記の商品売買の総合問題の解き方を教えます。具体的な問題を通じてインプットの知識を復習し、ゆるぎない実力を身につけて頂きます。<全1回、総合問題2問予定>
本支店特訓 インプット修了者を対象に、簿記の本支店会計の総合問題の解き方を教えます。具体的な問題を通じてインプットの知識を復習し、ゆるぎない実力を身につけて頂きます。<全1回、総合問題2問予定>
特論会計特訓 インプット修了者を対象に、簿記の特論会計の総合問題の解き方を教えます。具体的な問題を通じてインプットの知識を復習し、ゆるぎない実力を身につけて頂きます。<全3回、総合問題6問予定>
連結会計特訓 インプット修了者を対象に、簿記の連結会計の総合問題の解き方を教えます。具体的な問題を通じてインプットの知識を復習し、ゆるぎない実力を身につけて頂きます。<全3回、総合問題6問予定>
会計学演習 会計学特訓 インプット修了者を対象に会計学の総合問題の解き方を教えます。具体的な問題を通じて早い時期に会計学の知識を完成させます。<全6回、総合問題6問予定>
工業簿記&原価計算演習 工業簿記&原価計算特訓 インプット修了者を対象に、管理会計の総合問題の解き方を教えます。具体的な問題を通じてインプットの知識を復習し、ゆるぎない実力を身につけて頂きます。<全6回、総合問題6問予定>

商業簿記&会計学答練

商業簿記&会計学答案練習

インプット修了者かつアウ トプット修了者を対象に、商業簿記及び会計学の実践答案練習を行い攻め方、捨て方を伝授 します。<全3回予定>

工業簿記& 原価計算答練

工業簿記& 原価計算答案練習

インプット修了者かつアウ トプット修了者を対象に、工業簿記及び原価計算の実践答案 練習を行い攻め方、捨て方を伝 授します。<全3回予定>
全国模試

4科目一括

本番さながらで商業簿記、会計学、工業簿記、原価計算の4科目を解いていただきます。解説はレジュメのみで、授業はありません。<全1回予定>

 

リベンジ答案練習コースの受講料はレジュメ代込みで、教室生、通信web音声ダウンロード生共に驚きの89,800円

この講座を申込みたい方は、↓をクリック。

 

お申込

 

日商簿記1級TOPへ戻る

資料請求