・2018年11月18日(日)第150回日商簿記検定の模範解答~ここをクリック

・どうやって勉強すれば短期合格できる?公認会計士・井ノ川博行による無料ミニセミナーはコチラから!

会計士バナー

> 日商簿記1級TOP > 日商簿記1級合格作戦

日商簿記1級合格作戦

 

ICOライセンススクール・日商簿記1級合格作戦

お知らせ 教材及び授業のサンプルは →クリック お知らせ

 

日商簿記1級に合格したい方向けスケジュール

2018年11月から学習を開始して、2019年6月の日商簿記1級に合格したいあなたの為のスケジュールはこちら2019年06月目標PDF

2018年11月から学習を開始して、2019年11月の日商簿記1級に合格したいあなたの為のスケジュールはこちら2019年11月目標PDF

2018年11月から学習を開始して、2020年6月の日商簿1記1級に合格したいあなたの為のスケジュールはこちら2020年06月目標PDF

あなたが、日商簿記検定1級に短期で合格したいなら、この手紙は重要です。

日商簿記1級に1回の受験で合格できる人、いつまで経っても合格できない人、その違いとは・・・?

井ノ川先生

ICOライセンススクール創立者 公認会計士・井ノ川 博行

あなたはこれから日商簿記1級試験の合格を狙うにあたって、どのような心配事を抱えておられるのでしょうか。

 

「勉強を続けられる自信がない。」

「仕事が忙しいので、時間があまりない。」

「大変な思いをして勉強しても合格できないかもしれない。」

「やる気はある。でもどうやれば早く合格できるのか分からない」

「勉強の仕方が分からない・・・。」

 

専門学校に通うと、教材と講義が提供されます。しかし、家に帰ってからどうやって復習すれば効率的に実力をアップさせられるのかという勉強方法までは教えてはくれません。その結果、無駄な勉強方法を繰り返し、貴重な時間をドブに捨て、味わう必要のない苦しみを味わい続けるはめになってしまいます。

 

膨大な教材が手つかずのまま残り、授業に出てもチンプンカンプンでついていけない。 挙句の果てに途中で勉強を辞めてしまうという最悪の事態に陥ってしまうのです。このような状況に追い込まれてしまうのは、決してあなたのせいではありません。どうやったら、日商簿記1級に合格することができるのかという方法論を知る事ができない環境に問題があるのです。

 

私は、公認会計士専門の受験専門学校を運営してきた20数年の間に、数え切れないほどの受験生の方から深刻な悩みを相談されました。

今でこそ、良い思い出話として話すことができますが、「どうやって勉強したらいいのかが、 わからずにまったく授業についていけません。今回で合格できなければ、もう勉強をあきらめる しかありません。どうしたらいいんでしょう?」と涙ながらに相談された時には、プレッシャーのあまり、不眠症におちいってしまうことが頻繁にありました。

 

「どうやって勉強したらいいのかがわからない。」 効率的な勉強方法が実践できない環境にあり、毎日毎日受験の不安と戦い続けなければならな い苦しみは、それを経験した者でないと分からない苦しみです。私は、専門学校を開校してから、毎日、毎日、多くの受験生から寄せられる深刻な学習相談に 答えるために、少なく見積もっても10万時間以上は「どうやったら合格できるのか」という事 を真剣に考え、悩み続けてきました。「どうやったら早く合格できるのか?」という事を受験生と共に泥まみれになって試行錯誤して探し求めてきた20数年間には、口では言い表せないくらいの苦労がありました。

 

なぜ、わざわざそんな苦労を選択したかと言うと、どうやったら合格できるのかという 勉強方法を真剣に研究する専門学校や講師が存在しなかったからです。

誰かが考えなければ、悩んでいる受験生が増え続けるだけだ。そう考えた私は、使命感を持って合格する勉強方法を研究し続ける道を選びました。

たくさん辛い経験をしましたが、様々な障害を乗り越えて、現在では数多くの公認会計士試験合格者を輩出するまでになりました。

 

私は、公認会計士試験の簿記と原価計算(公認会計士試験では、「管理会計」と呼びます)を実際に教えているので、朝から晩まで簿記と原価計算の研究を続けています。公認会計士試験に合格した27歳の時から簿記講師を始めましたので、 すでに30年以上、簿記の知識を勉強し、簿記の効率的な勉強法を研究し続けています。

平成13年に、公認会計士試験の原価計算の試験委員に、日商簿記1級で試験委員をされている先生が就任されたという情報を得ました。研究のために、およそ25年ぶりに日商簿記1級試験を受験した私に衝撃が走りました。

 

日商簿記1級試験って、こんなに難しい試験になってしまったのか!!これでは、普通の人が 普通に努力するだけでは、合格は厳しいんじゃ・・・?

試験会場で試験を受けている時、周りを見渡してみると白紙の答案を前に、なすすべもなく途方にくれている多くの受験生の方が苦しみの表情を浮かべていました。

その時、私の今までの簿記講師の経験と、学校運営で蓄積した勉強法のノウハウが一人でも多くの受験生の方の夢を実現するお手伝いになれば、それ以上の喜びはない、と考えるようになり ました。 そして、平成14年6月合格目標から本格的に日商簿記1級講座を開講しました。

 

日商簿記1級講座では、学校を運営する中で、実際に多くの受験生と試行錯誤して見出した合格法をベースに、日商簿記1級試験に短期合格できる方法をノウハウとして提供し、あなたが抱えている不安を解消します。 では、最短で日商簿記1級合格実現する方法を具体的にご説明します。

 

また、同時に、合格を目指すチャレンジャーであるあなたは、これからどのような勉強方法を 実践していけばゴールに辿り着けるのか、あなたのチャレンジの全貌をおおまかに知る事ができます。一緒に、合格を手に入れる「チャレンジという名の冒険」の旅に出かけましょう。

 

あなたの、最初のチャレンジとして、日商簿記1級試験に合格するための知識を身につけるための効率的なインプット学習を行います。

「商業簿記」、「会計学」、「工業簿記」、「原価計算」の各科目の試験範囲の中から、日商簿記1級試験で80%の効果を上げることができる、20%の重要な論点を中心に、講義を通じて理解を進めます。

ただ単にテキストを眺めているだけでは、人間の脳の構造から考えて、効果を得ることはできません。やってもやっても、ただひたすら理解するどころか、どんどん忘れていってしまいます。それを防ぐために、授業中に説明された重要論点が絞り込まれた問題を解き、脳にインプットされた知識にアクセスするという作業を行います。問題を通じて頭の中の知識にアクセスするという作業をインプット学習に取り入れることに よって、理解力は深まり、暗記力もアップすることができます。この作業で使用する問題は、学んだ知識を個別に確認できる個別問題であることと、日商簿記1級試験で頻出される重要論点が絞り込まれた問題であること、という二つの条件をクリアする必要があります。

 

正直、専門学校の講師が作った練習問題を解いているだけでは、本試験ですぐに合格点を獲得できるような真の実力を身につけることはできません。

あと数ヶ月後に、本試験で合格点を獲得できればいいや。といった呑気な気持ちで臨んでいるのでは、何年経っても難関資格である日商簿記1級試験には合格することは出来ません。インプット学習を進めていく、まさにその瞬間に、合格力を身につけていかなければならないのです。

 

本試験で合格点を獲得できる真の実力を身につけられて、重要な論点に絞って効率的に学習することができる問題として、すべての条件を満たしているのは「公認会計士の短答式本試験問題」 という択一式の問題です。

日商簿記1級を受験するのに、なんで公認会計士試験なの?

あなたがそう思われるのも無理はありません。しかし、試験問題を作る教授クラスの先生から見ると、簿記・原価計算の「重要な論点」というのは限られています。その「重要論点」が、公認会計士試験、日商簿記1級試験という形式で問われているだけであって、試験形式が違うから「重要論点」がころころ変わるということはありません。

 

したがって、教授クラスの試験委員がわざわざ重要論点に絞って作成している問題を題材に勉強すれば、自然と重要論点に努力を一点集中して無駄な勉強をしなくてすむようになります。正しいインプット学習を実践すれば、インプットの知識を重要論点から優先して理解すること ができるし、理解した知識に問題を通じてアクセスすることで、知識の深い理解と記憶を促し、 本試験で合格点を獲得できる真の実力を身につけることができます。

 

最初のチャレンジが終わったあなたは、いよいよ次のチャレンジへと進みます。

あなたの次のチャレンジは、日商簿記1級試験に合格するための正しいアウトプット練習法を実践することです。

 

正しいアウトプット練習法を実践することで、本試験を想定した問題の解き方のテクニック、 「攻め方、捨て方」という戦略を練る練習を積み、どんな問題が出題されても合格点を取ることができる応用力を養うことができます。

正しいアウトプット練習法では、試験範囲の知識を効率よく学習できる、バランスのよい総合 問題を題材に、実際に本試験問題からどうやって合格点を取ればいいのかという事を学びます。

 

どんな問題からも合格点を獲得できる合格力は、ただ単に問題を解いて答え合わせをしている といった勉強を続けている限り、100問解いても身につけることはできません。初めてみる問題から、即座に「攻める所」、「捨てる所」を識別し、自分の持っている実力を120%発揮して合格点を獲得するためには、きちんとした訓練を積む必要があるのです。その訓練が、正しいアウトプット練習法です。どのように実践すればいいのかという事は、授業を通じて私が具体的にご説明しますので、授業に参加して、ゲーム感覚でご自分の飛躍的な成 長を楽しんで頂ければと思います。

 

アウトプット練習を通じて、インプット学習で学んだ知識の理解をさらに深め、知識の穴をつぶしていくことができます。

正しいインプット学習法正しいアウトプット練習法を実践するというチャレンジによって、 期待できる成果は次のとおりです。

 短期間で合格力を身につけることができます。

ポイント 無駄な勉強時間を削減し、最短でゴールを狙えます

ポイント 一人で孤独に試行錯誤することなく、効率的に実力をアップさせられます。

ポイント 漠然として受験の不安から解法されて、楽しく勉強できます。

ポイント ゴールまで最短コースで進めます。

 

正しいインプット学習と、正しいアウトプット練習法を実践する「日商簿記1級最短合格法」 は、どんな受験生にも必ず効果がある方法です。

ほんの数ヶ月で劇的な効果をあげられる勉強方法があるというのに、だれもこの正しい勉強方法を教えようとはしません。正しい勉強方法を実践できないで、いつまでも「不合格法」を実践 していることは、いつまでたっても合格できない受験生が増え続けることを意味します。 これは、致命的です。そこで、「日商簿記1級最短合格法」をたくさんの受験生に伝えていか なければという義務感が沸き起こったのです。

 

私の持っているノウハウを正しくお伝えすることで、あなたに最短合格を実現していただきた いのです。そこで、私のノウハウを正しくお伝えするために、「日商簿記1級合格作戦」を企画 しました。この企画は日商簿記1級合格を目指す、すべての受験生の方にあてはまる企画です。

この企画の目的は、ズバリ短期間で日商簿記1級試験に合格できる実力を身につけることです。 はっきりいってそれ以外の目的はありません。

私の教える正しい勉強方法を実践し、会計資格の最高峰公認会計士試験に合格した人達から寄せられた喜びの声のほんの一部をご紹介すると・・・。

 

答案練習では、高得点を狙うのではなく、取れる所を確実に取るよう心がけました。ICOの答案練習コースで、問題を捨てる技術を身につけ1回の受験で合格した。 ⇒ 一発合格「和泉さん」

某大手で完全に落ちこぼれとなっていた私も、難しくてみんなができそうもないところはさっさと捨てて、落ち着いて自分が解ける箇所を見つけられるようになりました。 ⇒専門学校を変えて合格「清水さん」

井ノ川先生がおっしゃった①仕訳はするな、②できるところから解け、を常に頭におき、1問で3問から4問分の学習をしました。このおかげで勉強を始めて4ヶ月でどんなに難しい問題でも合格レべルを得点 できるようになりました。その後は、ICOで答案練習を受けその場で復習するのみで計算には合計で週 に4時間しか充てずにすみ、大学に通いながらでも1発で合格しました。 ⇒専修大学商学部在学中 1発合格「高原さん」

1問1時間で何点とれるか、ひろえるかを常に考えながら解いていました。自分で判断のつかない場合は、簿記の神様といわれている井ノ川先生に度々聞いていました。そのおかげで、一生受からないと思ってい た試験に合格することができました。 ⇒専門学校を変えて合格「若松さん」

専門学校なんてどこも同じと思っていたのに、ICOは全然違っていました。ICOのおかげでなにをどこまでやればいいのかを自分なりに把握できるようになり、ただやみくもに勉強するのではなく頭をかな り使って考えながら勉強していくクセがつき、直前期であっても平均5時間の勉強で大学在学中に合格できました。 ⇒成蹊大学在学中に現役合格「小澤さん」

簿記・原価計算とも、「私が欲しかった問題はこれだ」と思う質、量、ともにベストな良問を提供された。とりわけ計算科目を苦手としていたのに、たった一年で計算科目が最も不安感がなくなりました。   ⇒専門学校を変えて合格「鳥海さん」

苦手科目だった簿記も「攻める所、捨てる所」という金言を得てからは、苦手意識はなくなりました。   ⇒専門学校を変えて合格「松尾さん」

「習うより慣れろ」的発想の学習は短期合格には向きません。問題をたくさん解くことも確かに必要ですが、「思考」を重視することによって簿記の実力の向上するスピードは飛躍的にアップします。 ⇒全国最年少(19歳6ヶ月)、1発合格「金子さん」

簿記・原価計算共に、他校の問題を入手したものの、結局ICOの問題の良さを実感させられるのみでした。良問を解くことによって、理解が深まりました。井ノ川先生に言われたとおり、最初から突っ走って 勉強したので、退職後1年程度の受験勉強で合格しました。 ⇒一発合格「竹之内さん」

井ノ川先生が「攻める所と捨てる所」という考え方を強調されており、私も簿記の問題を解く際には常にそのことを念頭においていたので、直前期には高得点すらとれるようになりました。 ⇒「樋口さん」

井ノ川先生が常におっしゃるように、捨てる所と攻める所を強く意識しました。この方法で他の人と差をつけて合格することが出来たと思います。 ⇒ 「佐藤さん」

試験が始まり問題を受け取ったら問題を全部見て「ICO流攻め所捨て所」を判断し、解く順番を決めるという作業をすることで合否が決まりました。 ⇒専門学校を変えて合格「山田さん」

簿記と原計の答練コースだけ申し込んだ。簿記の本試験では難しい問題が出題されても、井ノ川先生が言われていた「難しい問題でも必ず点を取らせる設問がある」という言葉を胸に何とかもぎ取りました。 ⇒  ICOのテキストを独学で勉強して合格「江口さん」

今年の本試験では、簿記の問題でリース会計、退職給付会計、キャッシュフロー計算書についてはICOでやった答練とほとんど同じ問題が出題され大いに救われました。 ⇒「高橋さん」

 

この「日商簿記1級合格作戦」では、日商簿記検定1級試験に合格するための知識を身につけるインプットの授業と、本試験でどんな問題が出ても合格点を獲得できるアウトプット練習が無 理なくこなせるように提供されます。ですから、一回一回の授業を聴くたびに、一問一問の問題を解くごとに、着実に合格へ向かっている手ごたえを実感できるようになっています。

ほんの数ヶ月の間に、ライバルが一年間かけても実践できない勉強方法を楽しく実践することができるのです。

 

「日商簿記1級合格作戦」の内容は次のとおりです。

 

日商簿記検定1級試験合格までに必要な知識をすべて私、公認会計士である井ノ川 博行が 「最も効率的な日商簿記1級試験の攻略法」に基づいて、教材はもちろん、講義も、答案練習の問題もすべて井ノ川 博行がプロデュースします。私がプロデュースするものはすべて、本試験に合格する事を目的にして作られたものです。

 

あなたが今後の人生に役に立つ簿記検定の知識を楽しく勉強することはもちろん、実際に本試験問題で合格点を取れるテクニックを伝授することに余念がありません。

問題の解き方はすべて「最も確実に、最もスピーディに点を取れる解法」で統一されています。それ以外の使えない解法は省いているので、自然に最短で合格できるコースを歩むことができます。

 

(1) この「日商簿記1級合格作戦」に参加する事で受けられる講座は次のとおりです。

 

① インプットコース(全62回予定)

日商簿記3級商業簿記、日商簿記2級商業簿記・工業簿記の学習を終了した方を対象に日商簿記1級はもとより、上位資格である税理士試験、公認会計士試験にも合格するために必要な知識を身につけて頂く内容です。授業の進度に合わせて、該当する公認会計士短答式本試験問題を新しい基準に対応するように改正してご提供します。インプットの知識をタイムリーに短答式本試験問題で確認し、本試験という方向性を見定めた学習を実践できます。※授業回数は試験傾向に沿って変更になる場合がございます。予めご了承下さい。

 

科目名 コース名 内容

商業簿記

(ゼロⅢコース=帳簿組織は簿記1級の出題範囲でないため、含みません)

ゼロⅠコース
個別論点講義
簿記一巡の手続きを理解されている方を対象に個別論点の完全理解を図ることを目的としています。具体的には、現金の範囲、有価証券の評価、原価償却の計算、分配可能限度額の計算などを学習します。<全7or8回予定>
ゼロⅡコース
商品売買講義
ー般商品売買から特殊商品売買までの全領域の完全理解を図ることを目的としています。 具体的には、分記法・総記法・小売棚卸法・三分法・売上原価対立法・委託販売・割賦販売・試用販売・未着品売買・原価率の速解法といった商品関係の論点を学習します。<全5回予定>
ゼロⅣコース
本支店講義
本支店会計・商的工業簿記・本社工場会計の完全理解を図ることを目的としています。 具体的には、本支店間取引・未達取引・合併手続・製造原価報告書の作成・内部利益の計算といった構造論点特有の会計手続を学習します。<全4回予定>
ゼロⅤコース
特論会計講義
建設業会計・企業結合・外資建会計・税効果会計・キャッシュフロー計算書・資産除去債務・ストックオプション・一株当たり当期純利益・デリバティブ会計といった特殊な会計領域の基本的な理解を図ることを目的としています。<全8回予定>
ゼロⅥコース
資本連結講義
資本連結会計の完全理解を図ることを目的としています。具体的には、投資と資本の相殺消去手続(原始取得・追加取得・増資による取得・売却)・投資消去差額の原因分析といった資本連結の論点を学習します。
<全5回予定>
ゼロⅦコース
成果連結講義
債権債務・損益連結・持分法会計の完全理解を図ることを目的としています。具体的には、社債連結・未実現損益(商品・固定資産・貸倒引当金)の消去・持分の取得。・売却といった論点を学習します。<全5or6回予定>
会計学 財務諸表論ゼロ&ミドル 財務諸表論について全くの初心者を対象に財務諸表論の基礎論点をわかりやすく解説していきます。
<全15回予定>
工業簿記&原価計算 管理会計(工業簿記&原価計算)ミドル 日商2級修了者を対象としたコースです。原価計算の範囲を大きく、「総論・部門別・個別・総合原価計算」「標準・直接原価計算・意思決定会計」の2つに区分し講義を進めていきます。短答式及び論文式試験を受験するうえで土台をしっかりと作って頂くとともに、計算問題の解き方のテクニックも習得していただきます。
<全12回予定>

② アウトプットコース(全27回予定)

日商簿記1級、税理士試験、公認会計士試験に頻出される重要論点を総合問題を通じて押さえるアウトプット練習コースです。短期間のうちに、押さえておくべき重要な論点に焦点を絞って学習できるので、 最短コースで合格力が身につきます。また、合格点獲得アウトプット練習法についても伝授しますので、どんな人でも劇的に実力を伸ばす画期的な答案練習のテクニックを習得できます。アウトプットコースでは総合問題を解くテクニックを身につけながら全範囲の学習を一 通り終わらせる事が出来ます。※授業回数は試験傾向に沿って変更になる場合がございます。予めご了承下さい。

 

科目名 コース名 内容
商業簿記演習 個別論点特訓 インプット修了者を対象に、簿記の個別論点の総合問題の解き方を教えます。具体的な問題を通じてインプットの知識を復習し、ゆるぎない実力を身につけて頂きます。<全3回、総合問題3問予定>
商品売買特訓 インプット修了者を対象に、簿記の商品売買の総合問題の解き方を教えます。具体的な問題を通じてインプットの知識を復習し、ゆるぎない実力を身につけて頂きます。<全1回、総合問題2問予定>
本支店特訓 インプット修了者を対象に、簿記の本支店会計の総合問題の解き方を教えます。具体的な問題を通じてインプットの知識を復習し、ゆるぎない実力を身につけて頂きます。<全1回、総合問題2問予定>
特論会計特訓 インプット修了者を対象に、簿記の特論会計の総合問題の解き方を教えます。具体的な問題を通じてインプットの知識を復習し、ゆるぎない実力を身につけて頂きます。<全3回、総合問題6問予定>
連結会計特訓 インプット修了者を対象に、簿記の連結会計の総合問題の解き方を教えます。具体的な問題を通じてインプットの知識を復習し、ゆるぎない実力を身につけて頂きます。<全3回、総合問題6問予定>
会計学演習 会計学特訓 インプット修了者を対象に会計学の総合問題の解き方を教えます。具体的な問題を通じて早い時期に会計学の知識を完成させます。<全6回、総合問題6問予定>
工業簿記&原価計算演習 工業簿記&原価計算特訓 インプット修了者を対象に、管理会計の総合問題の解き方を教えます。具体的な問題を通じてインプットの知識を復習し、ゆるぎない実力を身につけて頂きます。<全6回、総合問題6問予定>

商業簿記&会計学答練

商業簿記&会計学答案練習

インプット修了者かつアウ トプット修了者を対象に、商業簿記及び会計学の実践答案練習を行い攻め方、捨て方を伝授します。<全3回予定>

工業簿記& 原価計算答練

工業簿記& 原価計算答案練習

インプット修了者かつアウ トプット修了者を対象に、工業簿記及び原価計算の実践答案 練習を行い攻め方、捨て方を伝 授します。<全3回予定>
全国模試

4科目一括

本番さながらで商業簿記、会計学、工業簿記、原価計算の4科目を解いていただきます。解説はレジュメのみで、授業はありません。<全1回予定>

 

(2) この「日商簿記検定1級合格作戦」で使用する井ノ川 博行オリジナル教材は次のとおりです。

① インプットコース

科目名 コース名 教材名 教材の説明
商業簿記 ゼロⅠ 【テキスト】
THE BOKI PART1 個別論点の常識
これ1冊で個別論点のすべての知識を提供します。
短答式本試験問題& 解説オリジナルレジュメ 個別論点の知識を確認できる改正短答式本試験問題と丁寧な解説です。
ゼロⅡ 【テキスト】
THE BOKI PART2 商品売買の常識
これ1冊で商品売買のすべての知識を提供します。
短答式本試験問題& 解説オリジナルレジュメ 商品売買の知識を確認できる改正短答式本試験問題と丁寧な解説です。
ゼロⅣ 【テキスト】
THE BOKI PART4 本支店会計の常識
これ1冊で本支店会計等のすべての知識を提供します。
短答式本試験問題& 解説オリジナルレジュメ 本支店会計等の知識を確認できる改正短答式本試験問題と丁寧な解説です。
ゼロⅤ 【テキスト】
THE BOKI PART5 特論会計の常識
これ1冊で特論会計のすべての知識を提供します。
短答式本試験問題& 解説オリジナルレジュメ 特論会計の知識を確認できる改正短答式本試験問題とわかりやすい丁寧な解説です。
ゼロⅥ 【テキスト】
THE BOKI PART6 資本連結の常識(※5分冊のレジュメ形式です)
これ1冊で連結会計-資本連結のすべての知識を提供します。
短答式本試験問題& 解説オリジナルレジュメ 連結会計-資本連結の知識を確認できる改正短答式本試験問題と丁寧な解説です。
ゼロⅦ 【テキスト】
THE BOKI PART7 資本連結の常識
これ1冊で連結会計-損益連結・持分法のすべての知識を提供します。
短答式本試験問題& 解説オリジナルレジュメ 連結会計-損益連結・持分法の知識を確認できる改正短答式本試験問題と丁寧な解説。
会計学 ゼロ&ミドル 【テキスト】

財務諸表論 全体構造の理解

これ一冊で会計学で合格点を獲得するために必要な知識すべてを提供します。
短答式本試験問題& 解説オリジナルレジュメ 会計学の範囲ひととおりのの知識を確認できる改正短答式本試験問題と丁寧な解説。
工業簿記&原価計算 ミドル 【テキスト】
管理会計 全体構造の理解
公認会計士試験、日商簿記1級試験に合格するためのすべての知識を提供します。問題集 には豊富な問題が多数収録されているので、 短期間で合格力を養うことができます。
【レジュメテキスト】全体構造の理解  基本問題編
短答式本試験問題& 解説オリジナルレジュメ 原価計算の重要な論点をカバーできる短答式本試験問題と、丁寧でわかりやすい解説です。

 

② アウトプットコース

科目名 コース名 教材名 教材の説明

商業簿記

商業簿記演習

 

【総合問題&解説オリジナルレジュメ】

・個別論点の特訓総合問題(2問 ×3回=全3問)
・商品売買の特訓総合問題(2問 ×1回=全2問)
・本支店会計の特訓総合問題(2問×1回=全2問)
・特論会計の特訓総合問題(2問×3回=全6問)
・連結会計の特訓総合問題(2問×3回=全6問)

これ一冊で会計学で合格点を獲得するために必要な知識すべてを提供します。

会計学

会計学演習

【総合問題&解説オリジナルレジュメ】
1問×6回=全6問
日商簿記1級の過去問や、オリジ ナル問題から、会計学の重要論点がバラ ンスよく含まれた総合問題を提供します。新会計基準対策は万全に対策します。
工業簿記 & 原価計算 工業簿記 & 原価計算演習 【総合問題&解説オリジナルレジュメ】
1問×6回=全6問
日商簿記1級試験過去問から厳選して ピックアップすると共に、公認会計士試験の論文式の過去問からも良問を提供し ます。解説は、あなたが実際に本試験で 書くべき下書きの見本を見せられるよう、流れるように解説します。原価計算 の解法は複数ありますが、解説では最も 確実かつスピーディに解答を導き出せる解法を示しており、場当たり的な勉強で はなく、一問解くことで初めて見る問題 にも対応できる本物の応用力を養うことができます。どんな人にでもわかるよう に、丁寧に解説しています。
【レジュメテキスト】原価計算の特訓問題集 原価計算の論点すべてをコンパクトに まとめたサブノートと、個別問題が収録されています。これ一冊で原価計算の論 点すべてを攻略できるので、効率的な学習が可能です。
商業簿記&会計学 商業簿記&会計学答案練習 【総合問題&解説オリジナルレジュメ】
2問×3回=全6問
本試験を想定した問題を題材に、商業簿記・会計学の全範囲の知識を確認します。本試験の時間配分で予行演習を行っ てもらいます。
工業簿記&原価計算 工業簿記&原価計算答案練習> 【総合問題&解説オリジナルレジュメ】
2問×3回=全6問
本試験を想定した問題を題材に、工業簿記・原価計算の全範囲の知識を確認します。本試験の時間配分で予行演習を行 ってもらいます。
全国模試 4科目一括 【総合問題&解説オリジナルレジュメ】
4問×1回=全4問
全4科目同時に答案練習を行い、本試験と同じ環境で予行演習を行います。

 

授業、教材どれも私がすべてプロデュースしています。あなたは、この「日商簿記検定1級合格作戦」に参加するだけで、確実に日商簿記1級に合格する実力を身につけることができるようになれます。

気になる受講価格ですが、この「日商簿記1級合格作戦」の費用はいくらでしょうか?まず投資対費用効果を考えてみてください。日商簿記1級試験で確実に合格点を取れる実力を身につけられる。とんでもない苦労をしなくても涼しい顔してライバルを追い抜ける。短期合格を実現する正しい勉強方法がカンタンに実践できる。このような可能性を現実のものとして手に入 れるためにいくら自分に投資されるでしょう?

 

もし、あなたが何も知らないまま不合格法しか教えてくれない学校に通うとしたら・・・。1回目で17万円、2回目で13万円、3回目で10万円、4回目で・・・。少なく見積もっても 40万円以上は軽くかかります。 しかも、それだけのお金を投資しても、苦労するだけ苦労して合格できない現実が待っている としたら・・・?もう、そんな多額な費用をドブに捨てる必要はないのです。 「日商簿記1級合格作戦」で提供するノウハウをバラバラに購入すると、以下の価格になります。

 

「日商簿記1級合格作戦」通常価格

  音声webダウンロード通信生 DVD-R通信生
受講料(全89回:単科受講価格の合計)

296,000円

321,500円

教材

39,400円

39,400円

通常価格合計

335,400円

360,900円

 

矢印

しかし、当該ページをここまでご覧頂いた熱心な勉強家のあなた様は、以下の特別価格にて、ご参加頂けます。

「日商簿記1級合格作戦」特別価格(入学金1万円を別途頂戴します。)

  音声webダウンロード通信生 DVD-R通信生
特別価格

300,000円

320,000円

 

注目事項 更に!!本科会員希望の方で、入会診断を受け通過された方には期間限定で 上記の特別価格より更にお値引き!!特別キャンペーン価格を実施させて頂いております。特別キャンペーン価格につきましてはお電話&メール等ではお答えいたしかねますので、まず入会診断をお受け下さい。⇒入会診断はこちら

さらに、あなたがより確実に合格を狙えるように他では絶対に得られない、以下の特典を特別におつけします!!

 

ICOライセンススクールからの参加特典

特典:日商簿記1級、短期合格実現ニュースレター(通信生のみ:月1回程度)

1発で日商簿記1級に合格できる人、いつまで経っても合格できない人、その違いは最も効率的な学習だけを実践できる「情報を共有する仕組み」を持っているかどうかで決まっているのです。

情報を共有する仕組みとは、合格できなかった失敗事例を、どうひねった結果、合格すること になったのか。成績が上がらない時、どういう勉強方法をすれば改善できたのか。つまり何千人もの受験生の試行錯誤の結果、血と汗の事例を情報として共有し、最も効率的な勉強方法を実践し、最短コースで合格を実現するシステムの事をいいます。例え、あなたが朝から晩まで机に向かっていたとしても、一人で実践できることは限られています。仲の良い友達や先輩の合格体験談を見たり、聞いたりすることで得られる情報は少しです。

 

しかし、何千人もの受験生が、泥まみれになって試行錯誤して得られた成功事例、失敗事例を 情報として共有する仕組みを持っていれば、もう勉強方法について悩む必要はなくなります。あなたは、インプット期、アウトプット期それぞれにおいて、もっとも効率的な勉強方法だけを実践し、最短コースで合格を勝ち取ることができるようになるのです。

勉強方法について孤独に試行錯誤する受験生が99%だとしたら、勉強方法に悩むことなく、 机に向かっている時は常に自分の実力をアップさせ、楽しく勉強しながら最短合格を狙える受験生は、情報を共有する仕組みを持っている1%の受験生だけです。 情報を共有する仕組みを知っている受験生、知らない受験生、この違いは短期合格できるか否かも決定するものなのです。

 

そこで、今回「日商簿記1級合格作戦」に参加された方には、毎月のニュースレターを通して、 効率的な勉強方法の具体的なヒントを情報として共有することができます。さらに、ニュースレターで毎月同じ目標を持つ仲間と交流を図り、孤独感を感じることなく、モチベーションを維持 して勉強することができます。

このニュースレターは、決して見栄えのいいものではありません。正直、私が作った文書をコピーしただけです。しかし書かれている情報は、ピカイチです。他のどんな学校が発行する学校 ニュースを見ても絶対入手できない情報で詰まっています。毎月のニュースレターは、合格できなかった失敗事例を、どうひねった結果、合格することになったのか。成績が上がらない時、どういう勉強方法をすれば改善できたのか。

つまり何千人もの受験生の試行錯誤の結果 、私が合格ノウハウとして蓄積した使える合格情報が、毎月あなたの手元に届くわけ です。この合格情報は、いくらお金を積んでも他で得られるものではありません。

 

あなたの『真剣に学ぶ気持ち』を応援したい。

 

正しい勉強方法を実践すれば短期間で合格力を身につけられるのに、ムダな勉強ばかりして受験生活を苦痛だらけにしている受験生を見ると可哀想に思ってしまいます。「日商簿記1級合格作戦」に参加するだけで日商簿記1級に合格できる正しい勉強法を無理なく実践し、最短合格を狙うことができるのです。

さらに、ニュースレターを通じて情報を共有する仕組みを持つことで、何万人という受験生が が実践した勉強法をもとにした私のアドバイスが毎月お手元に届き、効率のよい勉強法を実践することができるのです。

 

この「日商簿記1級合格作戦」に参加することで、あなたは確実に合格への最短コースを歩むことになるでしょう。また、学習する上で一人で悩まなくなります。

机に向かっている時はただそれだけで実力を劇的にアップさせ、たくさんの休息を取って精神的にも落ち着いて勉強することで、かえって能率を上げる勉強ができるようになります。着実に実力が着いていることがわかるので、ワクワクしながら勉強をすることができます。

これからの受験勉強期間があなたにとって全く無駄な時間となるのか、それとも大変有意義な時間となるのか。少なくとも「日商簿記1級合格作戦」に参加して学習をして本試験を終えた時にあなたには悔いは残らないでしょう。

 

たくさん学校はありますが、正しい勉強方法を実践し最短で合格を狙うノウハウは、「日商簿記1級合格作戦」に参加しなければ手に入りません。

無理にはお勧めしません。あなたが自分だけの力で合格するための正しい勉強方法を実践できるのだとしたら、私のアドバイスは不要だからです。

それに、小さい学校だから、うさんくさい、信用できないという方は、私のアドバイスを素直に聞いて多くの受験生が失敗した事例を回避し、成功した事例を実践することは難しいと思います。

また、真剣に勉強している方にとってマイナスの存在になるので遠慮してもらいたいのです。 正直、やる気のない方に割く時間はありません。真剣に最短合格を狙うあなたとだけ一緒に楽 しく最短で合格を狙うノウハウを共有し実践していければいいなぁ、そう思います。

 

成功する受験生、失敗する受験生を分けるポイントは何でしょうか?

 

一番に「正しい目で判断できる資質」です。そして、「決断」し、「実践」することです。多くの短期合格者は正しい目で正しい方法を選び、自身の手で実践し、きっちり結果を出した。それだけのことです。私のいうことに少しでも共感された方は「日商簿記1級合格作戦」へのご参加をご検討下さい。

しかし、残念ながら受験生であれば誰でも「日商簿記1級合格作戦」に参加していただけるかというと、そうではありません。書類にて、簡単な審査をさせて頂きます。 学校運営をしている私にとって、お客様をお断りすることの辛さはご理解して頂けると思います。しかし、私、井ノ川が人生をかけて蓄積した合格ノウハウは、私とあなたの信頼関係があっ てこそ、共有する仕組みがもてるものです。

 

真剣に合格を目指す情熱のある受験生の方が、短期合格を実現して喜んでくれるからこそ、私もモチベーションを維持してこの仕事に賭けてくることができたのです。

あなたに日商簿記1級合格作戦に参加して頂くことが、本当にお互いのメリットになるのかを確認させて頂きます。

あなたが真剣に合格を狙う気持ちがあり、なんとしてでも合格したいという強い情熱をお持ちであるならば、あなたの情熱に答えるために、私も情熱を持ってノウハウの向上に努めることができます。 お互いの関係が合格に向かって前向きで生産的な関係でいられると判断できる場合にのみ、 「日商簿記1級合格作戦」を通じて、合格ノウハウを提供させていただきます。

 

まず、ここをクリックして診断用紙に入力の上、送信して下さい 。診断の上で、「日商簿記1級合格作戦」への参加方法をご説明させて頂きます。

「金さえ払えばいいんだろ。とにかく参加させろよ」とお考えの方は、申し訳ないのですがここでお別れすることになります。私が出会いたいのはお互いに成長することができる、真剣で熱心な受験生の方だけです。

 

短期合格者に共通する要素の一つとして、行動力があります。

あなたが、私に特別レポートを請求して、日商簿記1級に最短合格する方法を知ろうとした、 その行動力を称賛いたします。それは小さな一歩ですが、確実に大きな違いを生み出す一歩です。もし、日商簿記1級合格作戦に参加する意思をお持ちにもかかわらず、「後で診断用紙を送ろう」と思われたなら、行動を後回しにしている。言い換えれば最短合格をあきらめて遠回りして いることになります。

日商簿記1級合格作戦に参加する審査を受けるのは、今あなたが直面している合格への不安と戦うことほど難しい問題ではありません。非常に簡単です。診断用紙 にご記入頂き、送信していただくだけで完了します。

 

今すぐここ↓をクリック して、診断用紙をご送付下さい。

 

 

最短合格に必要な条件の一つが、決断力です。

あなたとの出会いが得られますことを、楽しみにしています。

ICOとは
井ノ川 博行

追伸:

「日商簿記1級合格作戦」の定員は、教室生が20名様、通信webダウンロード生は定員30名様、通信DVD-R生は定員50名様とさせて頂きます。定員締め切り後は、私あてに直接メールやお電話で「特別に入れてくれ」とお願いされても受付できません。定員制は、井ノ川博行が責任をもって合格ノウハウを提供できる限界です。なにとぞ、ご理解下さい。 今すぐ!ここをクリックして診断用紙に入力の上、送信して下さい 。

 

入会診断はこちら

資料請求