・どうやって勉強すれば短期合格できる?公認会計士・井ノ川博行による無料合格ミニセミナーはコチラから!

ICOのココが知りたい

 

お答えします

 

矢印

会社を知る

・ICOライセンススクールについて教えて下さい。
・どんな人が受講しているのですか?
・どうして水道橋だけなのですか?

会社を知る

講座を知る

・どんな講座がありますか?
・受講形態はどのようなものがありますか?
 

講座を知る

会計資格を知る

・公認会計士を知る
・日商簿記1級を知る
・日商簿記3・2級を知る
・税理士簿財を知る

会計資格を知る

相談する

・資格の相談をしたいのですが。
・ガイダンスやセミナーはしていないのですか?
 

相談する

青い線

三角

私達がお答えします
井ノ川先生とICOライセンススクール事務局スタッフ
ICOスタッフ

折りたたみ/復元

疑問その1 ICOライセンススクールについて教えて下さい。

『ICOライセンススクールをネットを通じて知りました。
情報があまりなく不安です。どんな学校なのですか?』

井ノ川先生

ICOライセンススクール創立者
公認会計士 井ノ川 博行

 

 

 

お答えします!

ICO(アイシーオー)ライセンススクールは、公認会計士 井ノ川 博行が某大手会計受験指導校の簿記主任を経て、平成元年10月に設立した、『会計専門の受験指導を行う学校』です。

創立26周年、これまで3,841名の公認会計士合格実績がございます。(2015年1月現在)

 

普通の受験生が普通の努力で合格できるようなカリキュラムを提供する学校がないことに疑問を感じ、「受験生に心から喜んでもらえるような学校」を作りたかったため、

一人で公認会計士試験受験指導校を設立しました。

 

広告宣伝はほとんどせず、ICOは口コミだけでこれまで参りました。

『合格のために真剣な方たちだけの学校』とするため、

ICOでご受講頂くには当校所定の入学診断がございます。

 

(日商3・2級合格講座は、簿記の入口の入門講座であり、ICOのカリキュラムをまずは広く多くの受験生にお知り頂くため、ただ今入学診断を設けておりません。)

診断を見事突破された後ご入学頂きましたご受講生の皆さまを、スタッフ一同全力で、『手厚いサポート』をさせて頂いております。

折りたたみ/復元

疑問その2 どんな人が受講しているのですか?

『ICOが自分に合っているのか知りたいのですが、どんな人が受講しているのですか?』

事務局森田

ICOライセンススクール
事務局スタッフ 森田

 

 

 

 

お答えします!

当校の各種講座には、通学コースと通信コースがございます。

通信に関しては、
北は北海道札幌市から、南は長崎県長崎市、福岡県北九州市、鹿児島県鹿児島市、沖縄県那覇市
まで全国各地でご受講頂いております。

 

通学に関しては、
埼玉県越谷市、千葉県船橋市から毎日ご通学されている方もいらっしゃいます。

 

年齢層は、10代の学生から50代のサラリーマンまで幅広いのが特徴です。

女性受講生の割合が高く、中でも20代・30代のお勤めの方がお仕事と並行して励まれています。

皆さま一律に入会診断を突破された方々ですので、合格への意志や意識が高い方ばかりです。

雰囲気が良く、お互い内なる切磋琢磨で、合格へと邁進なさっていらっしゃいます。

受講生間やスタッフとのもめごとも一切ないことは大変有難いことです。

 

『試験は、他人ではなく自分との闘い』という当校の理念をご理解くださっています。

折りたたみ/復元

疑問その3 どうして水道橋校だけなのですか?

『他の学校は多校展開されています。
ICOは25年の歴史があるのにどうして水道橋校だけなのでしょうか?』

井ノ川先生

ICOライセンススクール創立者
公認会計士 井ノ川 博行

お答えします!

受講生おひとりおひとりに合わせた指導を徹底したく、定員を限定した少数精鋭校としているため、教室は東京都千代田区水道橋校のみとなっております。全国展開を目指すのではなく、サービスの質を安定的に充実したものとし続けるため、「全国から来てもらう」をモットーとしております。

 

平成元年開校以降、当初は規模を7号館まで拡大して参りました。

規模の利益で、受講生の皆さまに多くの有益なハード面・ソフト面のサービスを提供できると考えていたからです。

しかしながら、その想いに反して、受講生おひとりおひとりのサポートが手薄になっていきました。

目も手も行き届かないと、受講生がこちらに歩み寄ってくる、ドアを叩いてくれるのを待つばかりで、 こちらから自習室に出向いたり、電話やFAXをしたりといった合格のための応援がどうしても最小限度になってしまいます。

 

通学生は、挨拶や声掛けをこちらからするだけでその方の心の状態がわかります。

通信生は、質問表や答案練習の提出が少なくなってきたらモチベーションの低下を伺うことができます。

受講生の今をこの目や肌で感じたうえで、適格なサポートをさせて頂けるのです。

 

そこで、2002年(平成14年)、2003年合格目標より少人数制を徹底化、
本科生年間150名の定員制を開始しました。

今後も、受講生にかけるサポートの質を維持し、また向上させていく所存です。

 

次は講座について!

資料請求