・どうやって勉強すれば短期合格できる?公認会計士・井ノ川博行による無料合格ミニセミナーはコチラから!

ICOのココが知りたい

 

お答えします

 

矢印

会社を知る

・ICOライセンススクールについて教えて下さい。
・どんな人が受講しているのですか?
・どうして水道橋だけなのですか?

会社を知る

講座を知る

・どんな講座がありますか?
・受講形態はどのようなものがありますか?
 

講座を知る

会計資格を知る

・公認会計士を知る
・日商簿記1級を知る
・日商簿記3・2級を知る
・税理士簿財を知る

会計資格を知る

相談する

・資格の相談をしたいのですが。
・集合ガイダンスやセミナーはしていないのですか?
・どうすれば自分に合った専門学校を選べますか?
・資格合格のためにはどんな先生を選べば良いですか?

相談する

青い線

三角

私達がお答えします
井ノ川先生とICOライセンススクール事務局スタッフ
ICOスタッフ

折りたたみ/復元

疑問その1 受講前に相談に乗って貰えますか?

『調べたり、申し込んだりを自分一人で行うのは不安です。
相談に乗って頂けますか?』

事務局森田

ICOライセンススクール
事務局スタッフ 森田

 

 

 

お答えします!

はい、もちろんです!ご安心ください。

 

ICOライセンススクールは受講前のご相談を承っております。

人生の一大事を決める大切な御決断ですからしっかりご検討ください。

 

私たちがもっとも気をつけていることは、「お客さまに合わせたご提案」。

お話をお伺いして、最適な道をご案内いたします。

 

お電話でのご相談は、お客さまにご納得いただけるまで、お手伝いします。

TEL;03-5281-6111(平日10時~18時、土日祝は10時~17時)

 

また、お電話以外にもメールやFAXも歓迎です。

メールやFAXでのご相談は、24時間いつでもお受けしております。

FAX;03-5281-6112(24 時間)
メール;ご相談はこちらから(24時間)

折りたたみ/復元

疑問その2 集合ガイダンスやセミナーは行っていないのですか?

『集合ガイダンスやセミナーは行っていないのですか?』

井ノ川先生

ICOライセンススクール創立者
公認会計士 井ノ川 博行

お答えします!

はい、定期的な開催はしておりません。

 

ご受講希望生おひとりお一人の置かれている状況は異なります。

そのため、アドバイスや説明が異なるのは当然と考えております。

 

ICOでは、まずはご受講希望生の想いを大切にしております。

想いを伺ったうえで、その方に適切なアドバイス・説明をさせて頂いております。

 

個別のご相談では、頂きましたお時間を実りある有効なお時間として頂くため、 事前にご予約頂いております。

ICO受付までご予約くださいませ。

 

TEL;03-5281-6111(平日10時~18時、土日祝は10時~17時)

FAX;03-5281-6112(24時間)

メール;ご相談はこちらから(24時間)

折りたたみ/復元

疑問その3 どうすれば自分に合った専門学校を選べますか?

『どうすれば自分にあった専門学校を選ぶことができますか?』

事務局武者

ICOライセンススクール
事務局スタッフ 武者

お答えします!

学校選びでは、色々な学校を訪問したりパンフレットを請求することで、学校の雰囲気や講師、システムをご自身の目で確認することが大切です。

 

①安さが一番の売りで、価格以外に何を訴えているかが明白ではない

②できない人へのフォロー体制がない

 

このような学校でないことをご自身の眼で確かめることをお勧めします。

皆様の大切なお金です。

時間もご受講料も、意味あるものにご投資ください。

折りたたみ/復元

疑問その4 資格合格のためにはどんな先生を選べば良いですか?

『資格合格のためにはどんな先生を選べば良いですか??』

井ノ川先生

ICOライセンススクール創立者
公認会計士 井ノ川 博行

 

 

お答えします!

資格試験のための出題範囲は受験生一律に同様です。

専門学校で取り上げる授業内容も基本論点は同じです。

としたら何で差がつくのか?

 

そう、環境です。

あなたに合った学校を選ぶ。そして、あなたに合った先生に出会う。これらが試験合格には絶対必要不可欠なのです。

 

私が思う、合格を任せても良い先生とは、

①経験が長い

(講師歴3年以下の経験の浅い先生は自身のための予習に精一杯で生徒の合格に配慮できません。私自身の経験からです。)

②最新の論点を把握している

(おじいさん先生というわけではありません。お茶を飲みながら本試験問題をゆっくりと時間をかけて解き解答解説を作るのではなく、自身で試験会場に出向いて生徒の気持ちを理解しようとしているかが重要です)

といった先生です。

詳しくは、メールマガジンで配信しております。

 

次はICOライセンススクールにについて!

資料請求