・どうやって勉強すれば短期合格できる?公認会計士・井ノ川博行による無料合格ミニセミナーはコチラから!

ICOライセンススクールとは

 

IC

 

6.安心のサポート体制

 

① 受講生指導の長年のノウハウが自慢です。

ICOは、「どんな人でも、会計試験に合格できる」ノウハウがあります。 それは、長年の受講生指導による蓄積データがあるからです。

講師・スタッフは、ICOで長年会計受験生と関わってきた者ばかりです。

教え方が上手なのはもちろん、「どうすれば合格できるか」を受講生を通して体感しています。

 

② 講師-スタッフが連携して、一人ひとりをサポートします。

・お名前でお呼びします!

定員数を限定しているのには理由があります。 その理由の一つは、 スタッフ一同が受講生お一人おひとりをよく把握することができるという点です。教室生でしたら、受付前でのご挨拶ではお名前でお声かけしています。 通信生でしたら、お電話口でお名前をお告げ頂いたらすぐにその方が思い浮かびます。 入会診断から時間をかけてお付き合いしていますので その受講生の、合格にかける想いもよく把握しています。

公認会計士試験 合格体験記  合格者:小林 虹 様

ICOは大手予備校に比べ、規模的に小さいですが、アットホームです。先生と事務の方によく会えますし、一人ひとりの生徒のことをよく把握してくれますので、いつでも親身になって相談に乗ってくれ、自分と学校・先生との信頼関係を築けることが安心できました。

 

・通信生のために:チアーアップ電話&メール~事務局よりお電話やメールを定期的に差し上げます!~

試験が近づくとどうしてもだれでも不安がよぎります。自分は正しい方法で勉強してきたのだろうか。 今回合格出来なかったらどうしようか。

ひょっとしたらまだ勉強していない分野があるかも知れない!ネットで調べてみようか。

 

全てしても無駄なこと!考えても意味のない時間ですが、 これは受験生ならだれでも頭をよぎることです。

数回の後悔を経て、合格されていきます。

 

ただ、ICOライセンススクール受講生にはそのような無駄足は踏んで頂きたくない!

ですのでこちらから、タイミングよくご連絡致します。方法は、メールやお電話など。

井ノ川博行本人がお電話させて頂くこともございます。闘っているのは、あなた一人ではありません。

ICOを味方に、共に励みましょう。

電話をする井ノ川先生

・保護者の皆様とのコミュニケーションを大切にします

ICOでは、保護者の皆様とのコミュニケーションも大切にしています。受講生と保護者の方との三者面談や、遠方にお住まいの親御様には「親御様への手紙」、メール交換等で入会後のフォローを致します。

 

 

次は応援価格について

 

資料請求