・2018年12月(平成31年第Ⅰ回)公認会計士・短答式試験の解答解説はここをクリック

・2018年(平成30年)公認会計士・論文式本試験の解答及び詳細な解説ここをクリック

【送料無料・平成26年会社法改正対応済】ICO公認会計士・短答式本試験問題解説レジュメはここをクリック

・どうやって勉強すれば短期合格できる?公認会計士・井ノ川博行による無料ミニセミナーはコチラから!

会計士バナー

> 公認会計士TOP > 2019年目標本科VIP会員

公認会計士・2019年目標本科VIP会員

 

最初は彼らも

お知らせ 教材及び授業のサンプルは →ここをクリック

お知らせ 2019年目標通信発送日程は→クリックPDF 

 

2019年8月の論文式試験に合格したい方向けスケジュール

2018年11月に学習を開始して、2018年12月短答式試験2019年6月日商簿記1級2019年8月論文式試験に合格したいあなたの為のスケジュールをUPしました。PDFファイルです。プリントアウトしてご利用下さい。

⇒完全入門本科のスケジュールPDF

⇒短答&論文入門本科のスケジュールPDF

井ノ川先生

ICOライセンススクール創立者 簿記講師歴35年 公認会計士・井ノ川 博行

あなたは、公認会計士試験に合格すれは、ワンランク上の人生をスタートさせることができるし、

家族や友達から尊敬される仕事をすることができるし、失業の心配をしなくて済むし、将来の夢や希望が叶う!

 

そんな風に期待しながらも、公認会計士という最難関国家資格にそう簡単には合格できないだろうと不安に感じているのではありませんか?

 

    

もう年だし、若い頃のように集中して学習するなんて無理だろう、お金と時間と人生を賭けてチャレンジするようなことなのか?ましてや自分ひとりで孤独に黙々と勉強するなんて、果たして出来るのか?

そんな思いが交錯しているのではないでしょうか?

 

あなたのお気持ちは痛いほど理解できます。

私が今まで見てきた公認会計士試験合格者を振り返ってみると、

ほぼ一同に、たくさんのやる気の一方で、不安の入り混じった気持ちで人生のリベンジをスタートさせているからです。

 

    

しかし、その心配は無用の産物です。

自分に対してのほんの僅かな投資を行ない、私が運営する「ICOライセンススクール」に参加し、ICO本科会員限定の私のノウハウを余すところなく吸収することで、飛躍的に短い期間で合格することができるのです。

 

ICOライセンススクールの目的は、業界唯一の合格ノウハウを使って、ズバリ、合格してもらうことです。

こう言ってしまえば、身もふたもありませんが、正直、それ以外の目的はありません。

 

また、私が直接指導する受験生の定員は、誠に勝手ながら現在は年間30名様限りとさせていただいております。

私も身一つですからサポートの質の低下を防ぐために、厳格な定員枠を定めた少数精鋭の学校として運営させて頂いているのです。

 

このように、受け入れられる人数に限りがある学校ですから、広告宣伝には力を入れておりません。

大学生協にパンフレットさえ置いていないのは、公認会計士講座を開講する学校においては、ICOライセンススクールだけだと思います。

    

それにもかかわらず毎年HPと口コミで入会希望者が現れます。

 

私は、経営よりも「講師」としての仕事に大変生きがいを感じています。

     

真剣に最短合格を狙う受験生にしかこの合格ノウハウを提供しないという主義です。

ですから、合格する気のない方や、ICOライセンススクールに疑いをもたれる方には入会をお断りしています。このようにICOライセンススクールは、少数精鋭の定員枠に加えて厳格な入会制限がある「わがまま」な学校です。ところが、それにもかかわらず、「入会したい!」という熱心な受験生がご入校下さっています。

 

こんな「わがまま」「宣伝広告なし」「小規模」とこだわりを追い求めた学校が、2014年10月、創業25周年を迎えることができました。

皆様にご理解いただき、支えていただき、地道に合格実績を上げ続けてきました。

    

大変有難く、この恩恵は、これからの受講生の合格のための情熱でお返しさせて頂く所存です。

 

ICOに参加して合格された方、現在参加されている受験生の方は様々です。

学生の方、学校を卒業された方、社会人の方、お仕事を辞めた方、主婦の方、定年退職された方等、様々な環境の方にご参加頂いています。

 

思慮深く専門学校を検討して、勉強開始時からICOに参加した合格者のほんの一部の例を挙げると、若干19歳にして1発で合格した全国最年少合格の方もいれば、専修大学在学中に1発で合格した女子大生の方、また働きながら1発で合格した方等あげればきりがないほどの方が短期で合格しています。これらの報告例はすべて実名入りで報告されています。

 

また、最初は大手の専門学校に入学したものの、合格するどころかカリキュラムに全然ついていけずICOに駆け込んでくる方のうち、ICOに来たとたんに飛躍的に実力をアップさせてあっさり合格する方もたくさんおられます。

 

具体例をご紹介すると、ある女子大生は大手専門学校に通っているときは合格圏外だったのに、ICOに通ってからその学校の模試を受けると3,000名中11番まで成績が上がりました。彼女が実践したことは、ICOに参加しただけです。勉強時間はむしろICOに来た時の方が少なくなっているにもかかわらずです。

今現在参加している受験生の方の中にも、勉強を始めてほんの数ヵ月の入門生の方が、3年も4年も他校で勉強した上級生を軽々と追い抜くというような実績報告があります。しかも彼は飛びぬけて優秀なわけでも努力家なわけでもなく、ただICOに参加しているだけでこのような奇跡を簡単に起こしているのです。

 

このように巷では公認会計士の試験に合格するには並大抵の努力では合格しない、死ぬほどの苦労が必要だと言われる中、ICOライセンススクールに参加してICO本科会員になられた方々は、わくわくしながら、飛躍的に実力をアップさせています。

 

この実績は、私が受験生の方1人ひとりに手取り足取り個別指導した結果成し遂げたものではありません。ICOライセンススクール独自の合格ノウハウを使った結果、ちょっとだけ発想の転換をして、今まで誰も気付かなかった勉強方法を実践することで得られた実績なのです。

また、勉強する時間を極端に多くして、たくさんの努力や苦労を重ねて得られた結果ではありません。逆に学習時間や努力や苦労といった受験勉強につきものの苦痛の削減も同時に実現しているのです。

 

ICOライセンススクールは、少人数制指導です。でも、少人数制指導の学校だからといって、学習塾によくあるような「アットホーム」を売りにした仲良しクラブではありません。あくまでも、あなたが合格するということが私の目的であって、仲良く励ましの言葉を投げかけるような甘ちょろいものではありません。常にあなたが間違った方向に向かっていないか、ムダに苦しんでいないかを冷静に見て客観的に具体的なアドバイスをするために少人数制指導という形を取っております。

 

ICOライセンススクールは、いままでの資格取得スクールの欠点を解消した画期的な学校です。あなたが「ICO本科会員」になると、まず「どんな人でも最小の努力で最短で合格出来る勉強方法」を実践していくための合格ノウハウを収めた教材と講義が提供されます。

 

「なんだ、ただ教材と講義が提供されるだけか、普通の学校と同じじゃないか。」そうお思いになったでしょうか。それは大きな間違いです。ICOライセンススクールはどこにでもある、一方的に情報を発信するだけで終わるような学校ではありません。今からご説明するように、ICOが提供する公認会計士合格プログラムは今後本試験当日までに渡ってコミュニュケーションをとっていく双方向のライセンス・コーチング・システムです。さらに他では絶対に入手できない特典が、いっぱいあるのです。

 

それでは、「ICO本科会員」になると、どのような特典が得られるのか、具体的にご説明しましょう。

 

ICOライセンススクールからの参加特典

特典1.公認会計士合格のためのノウハウを凝縮させた講義と教材

公認会計士試験に合格するために必要十分な合格ノウハウを凝縮させた講義と教材を提供します。具体的にはどういう内容かというと、私が何千人ものICO会員と実践してきた誰でも最小の努力で最短で合格するための勉強方法を包み隠さずお教えします。あなたの学習進度にピッタリ合ったものを提供するので、すぐにあなたの学習に役立てていただけます。

 この講義と教材を通じてあなたが得ることができる合格ノウハウのほんの一部を上げると・・・

 

(1) 試行錯誤をやめ、最も効果の高い勉強方法を実践していくには?

「勉強方法は自分に合わせて自分で見つけ出していくもの。」という常識があります。しかしこの常識には大きな落とし穴があるのです。私が受験勉強をしていた時に自分に合う勉強方法を自分で見つけ 出していた結果、失敗の連続でした。また、学校を設立した当初に生徒さんはもう大人なんだから・・・。 と勉強方法を自分で見つけ出してもらっていた結果、合格しそうもない勉強方法を続けて苦労ばかりする人が続出しました。

 

受からない勉強方法を実践する限り合格はできません。それを知らないために、東京大学や有名私立大学に合格した世間でエリートだと言われている方でさえ、試行錯誤で間違った勉強方法ばかり実践し、その結果、膨大な労力と時間を費やすだけで合格できないという結果になっています。もっと言えば中学や高校等のクラスで上位10番以内に入っていなかった人は、試行錯誤して自分で勉強方法を見つけている限りは合格することはほぼ不可能だと言えます。

 

ICOが提供する講義と教材を通じて、ムダな勉強方法を実践しないために「誰でも最小の努力で最短で合格できるための正しい勉強方法」が楽に実践できます。この講義と教材を使用するだけで、合格までに要する勉強時間を大幅に削減することができます。

 

(2) 間違いなく、スムーズに実力をアップさせるには?

合格率が高い学校に行って、他の受験生と全く同じ教材を使い、全く同じ授業に参加して真面目に勉強しているのに、なぜ合格できない人が出てくるのでしょうか?教え方が上手だと評判の「カリスマ講師」の授業に参加して、わかりやすく教えてもらったはずなのに、なぜ本試験で合格点が取れるようにならないのでしょうか?

 

大手専門学校が掲げている広告宣伝を素直に解釈すれば、合格率が高い学校の教材を使用して授業を受けるだけで合格できるはずだし、カリスマ講師に教われば楽に合格点が取れるようになるはずなのに、変だと思いませんか?なぜ合格できないのか?それは、大抵の合格できない受験生は、正しい勉強方法の選択で失敗し、間違った勉強方法を正しく軌道修正できないまま本試験に臨んでいるからです。

 

どんな受験生でも「正しい勉強方法」さえ実践すれば、最短合格を狙うことが可能になります。しかし、どこの学校にいっても、どんなカリスマ講師に聞いても「正しい勉強方法」とは何かということを教えてはくれません。なぜなら、正しい勉強方法が何かということを真剣に研究した人がいないからです。

 

あなたが学校に勉強しにいって授業が終わると講師の先生がこう言う。「来週までにきちんと復習して、重要な箇所は完璧に押さえて下さいね。」、「間違えた箇所は次回は絶対できるようにして下さいね。」、「わからない所があったら質問して下さいね。」すると、あなたは自分の家に帰って次のようなことに戸惑う。きちんと復習して重要な箇所を押さえるにはどうしたらいいのだろう?間違えた箇所を二度と間違えないようにするためにはどうしたらいいのだろうか?そもそも、勉強方法自体がわからない 時はだれに質問すればいいのだろうか?

 

復習のたびに「何を勉強しなくてはいけないかはわかっているが、どうやって合格点をつける勉強方 法をすればいいかがわからない。」と悩んでいたのではいくら時間があっても足りません。さらに、間違った勉強方法を実践している事に気付かないで、軌道修正できないままいつまでも迷い道をさまよっていては、永遠に合格出来ません。本試験を直前に控え、短期で本試験で合格することを目指すあなたには、これらの問題で頭を悩ませている時間は一切ありません。

 

そこで、私が何千人もの受験生が実際に合格するまでの過程を分析して見出した「正しい勉強方法」 を参考にすれば、はじめから失敗しないようになります。この「正しい勉強方法」は、私が学校を設立してから出会った何千人もの受験生に実際に試してもらって合格したという検証済みのものです。これは、私が少人数制指導にこだわって学校を経営してきたからこそノウハウの蓄積に成功し、提供できる限定情報です。

 

(3) ばら色の受験生活を送るには?

よく、「受験生活は灰色だ。」と言って、すごい暗い受験生がいます。そんな一昔前の浪人生みたいな事言ってたら不幸ですよ。私はむしろ、受験生活はばら色だと教えてあげたい。そんなことを言うと「バカ言うなこっちは会社辞めて勉強してるんだぞ。生活かかっているんだ、楽しめるか!」なんて怒る人がいる。その気持ちもわかります。なんせ、私もこの受験生活中は仕事をせず、3年間無職だったからです。

 

自分もすごーく暗い受験生活を送っていました。当時付き合っていた彼女とデートするのは月1回と決めていたし、友達と飲みに行くのを我慢して飼っていた犬と夜に寂しくドライブしたり、朝は4時に起きて勉強を始め、昼から図書館にこもり、眠くなったら図書館の裏で腕立てふせをして眠気を無理やりふきとばしたり、もうめちゃめちゃ無理してました。

 

今思うと、ほんとにムダな勉強ばかりやって苦労したと思います。あなたには、私が経験した苦労とは無縁で居て欲しいのです。

 

なぜ、みんなわざわざ苦しもうとするのでしょうか?結局のところ正しい勉強をしていないからです。 正しい勉強をしていないと実力が身につかないので、成績は伸びないのでどんどん不安が募っていきます。本当にこのまま勉強してても合格できるのか?これでいいのか?と毎日毎日漠然とした不安に取り付かれて、ひどい時には夜も眠れない。

 

みなさん、不安になるとどうするかというと、急に自分に厳しくなる。友達と遊んでいるのが悪いんだ、彼女とデートするのがいけないんだ。コンサートに行っている場合じゃない。漫画読んでいる場合じゃない。なんて、突然好きなこと全部我慢して、机に向かい出す。そんなの続くわけないよ。誰でも挫折するって。

 

皆さん知っていますか?大手専門学校に入学する約2,000人がたった数ヵ月で1,000人に減っているのを。実際、各受験指導校に、「昨年は何名の方が入学して、入学した方のうちの何名が最終合格されましたか?」と訊いてみて下さい。ポイントは、最終コースまで受講した方ではなく、「入学した方です」。

早起きコースみたいなつらいコースが始まればもう、残っているのは数百人です。なぜこれが、問題にならないのでしょう。それは、学校側としては「途中で辞めてくれるほど儲かる」という原則があるからです。あなたが途中で学校に顔出さなくなっても学校の人は困りません。逆にあなたが途中で居なくなることでニンマリ笑っているのです。

 

私の場合そうはいきません。顔も名前もよく知っている受験生が1人でも居なくなったら気になって気になって仕方ありません。こんなに心配ばかりしていたのでは身が持ちません。私はあなたに途中で挫折してもらうと困るのです。

あなたが挫折しないように、正しい勉強をして不安を取り除いて欲しいと思います。そのためにあなたがインプットした知識はすべて本試験問題を解く上で通用するということを常に証明してあげます。どんな学校のパンフレットを見てもインプットコースが数ヵ月あって(まず日商簿記1級を取得させてからという場合もあり)、アウトプットコースが数ヶ月あって、その後に直前になったら本試験予想問題を解くというカリキュラムになっています。

 

そうなっていますよね?実はこれだと継続することが困難なんですね。なんでかというと、アウトプットコースが始まるころにはインプットした事を忘れています。「なんだったっけ?」なんて言っている間にもどんどん取り残されていく。カリキュラムが消化できないと大変つらいんです。不安です。たま っているレジュメの山を見てはため息がでます。そして挫折してしまう。

 

このカリキュラムでは勉強していても「本試験に合格できる」という手ごたえが掴めないんです。だから、不安だし継続できない。

 

ICOではインプットの講義では、ただ一方的にお話をするだけでは終わらず、実際に本試験問題を解いて頂きます。講義で得た知識が即戦力になるということを肌身で感じて頂けるので自信がつくと思います。さらに、問題を解いて頭を働かせるということがインプットの知識を定着させる効果にもなり大変効果的です。同じ期間勉強しただけでも、他の学校の生徒さんが教材にラインマーカーなんかひいているのに比べてあなたは、すでに本試験問題が解けるのです!

 

ICOの講義と教材を通じて得る合格ノウハウを使用するだけ、これだけで本試験問題が解けちゃいます。簡単でしょ?楽しいでしょ?実力がどんどんついていくと、毎日ワクワクしながら勉強できます。

 

現在ICOに参加している教室生の方は明るいです。夜9時まで授業して、次の日の朝8時にはもう問題を解いているというハードスケジュールの時だって、ニコニコして参加してくれている。正しい勉強方法を実践することで、自分の実力を劇的に伸ばして勉強を楽しんで下さい。勉強は継続しなければ意味がありません。不安を取り除いてあなたもばら色の受験生活を送って下さい。

 

特典2:短期合格を実現するためのコンサルティングサービス(約3ヵ月に1回実施⇒ご希望により個別対応します。)

自分でいうのは何ですが、このコンサルティングサービスは、「ICO本科会員」の特典の中で最も価値のあるサービスです。今までの合格者の方からも現在の会員さんからも大変高い評価を頂いております。

 

このコンサルティングサービスは一体どのように進めるのでしょうか?コンサルティングサービスは、 「ICO本科会員」が抱える学習に対する個別の問題点を解決することが目的です。次の簡単な手順 で行なわれます。

1.コンサルティングサービス開始前までに、参加者より相談内容を専用のコンサルティング用紙に記入して頂いて、ICO事務局まで直接提出するか、FAXにて送って頂きます。

2.私が、参加者より相談に共通する重要ポイントを抽出し、そのポイントに関して、コンサルティングサービスの冒頭30分~40分ほど講義を致します。

 3.その後、参加者全員の学びになると思われる重要な相談の順番に、それぞれアドバイスしていきます。

 4.コンサルティングサービスの時間は、約1時間となります。ご回答については改善のポイントをご指摘しますが、あなたの生活に合わせて細かい学習計画を立てる等の細かいものではありません。

 

コンサルティングサービスにおいては、他の受験生からの相談に対して、「私は、関係ないから聞きたくない」と思うかもしれません。しかし、それは大きな間違いです。実は、他の受験生の成功事例に、大変なヒントが隠されています。友達同士や、知り合いの合格者からのアドバイスだけを参考にしても、気休め程度にしかなりません。しかし、たくさんの受験生の相談に対する私のアドバイスは、 多数の合格者の合格事例を踏まえてお話するものなので、火山の大爆発ぐらいのパワーを持ちます。

 

 正しい勉強方法の意味を勘違いして実践してしまい、思い込みで走った結果、いつになっても結果が出ない会員がいます。それを避けるためには、短時間でも、相談ができる機会を得ることです。コンサルティングサービスを通して数回、アドバイスを受ければ、後はある程度スムーズに進むことができるはずです。

 

私は、通常、無料で受験生との相談に応じることはございません。私が提供する合格ノウハウは、私が独立して理想とする学校を設立し、そこで出会った多くの受験生と実践してきた成功事例・失敗事例を日々蓄積して作り上げて来たICOの軌跡でもあるからです。これは、あなたが私を信じて「ICO本科会員」になられた時にだけ得られる限定情報です。つまり、「ICO本科会員」になると、何千人もの受験生が実践した学習方法の成功例だけを実践することができるということです。

 

使い方としては、例えば、今現在思うように勉強が進んでいなければご相談下さい。多くの場合、私が改善点の指摘をすると、急に本試験に必要な知識をつける勉強ができるようになります。アウトプット時、なかなか合格点が取れなければご相談下さい。どんな人にでも実力を劇的にアップさせる方法を教えます。本試験前に不安になったらご相談下さい。「気合を入れろー。」なんて、アホなことは言いません。あなたの置かれている状況を冷静に分析して、ベストな状態で本試験に臨めるような方法を的確にアドバイスします。

 

この相談で「何から何までできる」といったら嘘になります。そこで正直に申し上げれば、私が一人一人の生活習慣や性格や得意不得意科目に合わせて朝から晩までの学習計画を立てる等の細かいアドバイスをすることは、大変な時間がかかりますので、申し訳ありませんができません。また原則として、ひとりひとりの相談ごとにたくさんの文章を書くのは、これも莫大な時間がかかりますので、行なっておりません。

 

しかし合格するために必要になるポイントの指摘、および現在行なっている勉強方法の改善点については確実にコメントすることをお約束致します。あなたは、合格までに必要な知識を持ち合わせたプロの講師と専属契約を結んだようなものなのです。

 

「ICO本科会員」限定の特典についてはご理解頂けたでしょうか?それでは、肝心の点です。「I CO本科会員」に参加するためにはいくらかかるのでしょうか。

実際の価格をお伝えする前に、この「ICO本科会員」への投資効果を想像してください。

 

あなたが合格したその年に監査法人に就職したとして得られるお金は480万円くらいです。すると1年ムダにすることはすでにあなたの貴重な時間が失われるだけではなく、まるまる480万円もドブに捨てているのと同じなのです。つまり「ICO本科会員」への参加費用によって、あなたが生涯を通じて失う損失を最小限におさえることができるのです。

 

あなたが、少しでも間違った勉強方法を実践しているのならば、100名中95名は、大変な時間をムダにしています。あなたの1年にはお金では換算できない価値があります。その貴重な時間をまるまる1年もムダにすればあなたの苦しみが増え続けます。「ICO本科会員」への参加費用はあなたの貴重な時間を失う損失や味わう苦しみを削減させる価値に見合うものです。

 

もちろん失う損失や時間や苦痛を削減できるだけではありません。最も重要なことは、常に正しい勉強方法を実践できるので、継続的に確実に実力を伸ばしていくことができるということです。朝起きて「さてどうやって合格するための実力をつけようかなぁ」ではなく、机に向かうだけで合格するための実力がどんどん身についていくのです。あなたは毎日自分の可能なペースで机に向かって勉強するだけでいいのです。つまり、ラ イバルが試行錯誤して膨大な時間を潰している間はご自分の好きなことをして気分転換をして「この勉強方法では合格できないのでは・・・。」という胃が痛くなるようなストレスから開放されることになります。

 

私自身は、独立してオーナー講師になってからというもの「君が合格出来なくても、俺は雇われ講師なんだから関係ないよ」とは言えない立場に自分を追いやって来たので毎年毎年、受験生と胃が痛くなる受験のストレスを一緒に味わい、一体どうしたらいいのかと真剣に悩んで苦しんできました。20年以上もの歳月をかけて何千人もの受験生と一緒に悩み苦しんできた結果、ようやくこの合格ノウハウを確立できたのです。

 

私のこの合格ノウハウに大変な価値を見出して、びっくりするぐらいの高額で売ってくれという大手専門学校が数校ありました。もちろん、私の魂は売りませんでした。私は、大手専門学校の経営者ではなく、あなたに喜んでもらうためにこの合格ノウハウを作り上げてきたからです。

 

あなたが公認会計士の試験に合格するために使うお金は、あなたがワンランク上の人生を手に入れるために使う自分自身に対する投資なのです。

一体、あなたなら、ご自身の生涯に対して、いくらの価値を見出し、いくらを投資しますか?

2019年目標「本科VIP会員」定員数と限定料金

1.本科会員募集定員数

ICOでは徹底した少人数制指導を行っております。以前は、300名の定員枠を設けて指導していましたが、1人1人の悩みや相談事に井ノ川本人が直接対応するシステムを徹底するために、2002年から年間150名、2014年から年間100名、2018年からさらに徹底して 年間30名にまで人数を絞って指導しています。定員締切り後は私宛に直接メールやお手紙、お電話で「特別に入れてくれ」とお願いされても入会は受け付けできませんのでご了承下さい。定員は、井ノ川 博行が責任をもってノウハウを提供できる限界です。どうぞ、ご理解下さい。

2019年目標 募集定員数

・通信web音声ダウンロード生:15名(ご自宅でWMAファイルをダウンロード頂くコース)

・通信DVD-R生:15名

↑上記人数は2019年目標本科VIP会員(論文式合格目標は2019年8月)+2019年5月目標(論文式合格目標は2019年8月)の合計となっております。

2.本科会員限定料金(2019年目標)

※予告なく受講料を変更する場合がありますので予めご了承下さい。

なお、日商簿記3級、日商簿記2級合格者の方は入門本科VIP会員の受講価格より1万円引き(ただし簿記ゼロコースは受講できません)、ICOの日商簿記2級講座を受講された方は3万円引き(ただし簿記ゼロコース、管理会計ゼロコースは受講できません)となります。別途メール等にてその旨お知らせ下さい。

参加する本科会員名 受講形態 受講料
(税込、入学金10,000円別)

完全入門本科VIP会員

(2018年12月or2019年5月の短答式、2019年8月の論文式合格を目指すコース)

知識ゼロからスタートして、公認会計士試験合格までの全知識を身につけられる、完全無敵のコースです。

【含まれているコース名】

① ゼロ&ミドルコース

② 特訓コース

③ 短答式合格実現プロジェクト

④ アタックⅠ、Ⅱ、Ⅲコース

⑤ ジェット連結

⑥ 短答式答案練習

⑦ 日商簿記1級受験用コース

webダウンロードで講義を受講する場合

※ご自宅PCでWMAファイルをダウンロード頂くコースです。

Windows Mediaプレーヤーが必要です。

630,000円

お申込みはこちら

DVD-Rで講義を受講する場合

※Web音声ダウンロードは付きません

670,000円

お申込みはこちら

短答&論文入門本科VIP会員

(2019年5月の短答式、2019年8月の論文式合格を目指すコース)

知識ゼロからスタートして、公認会計士試験合格までの必要十分な知識を身につけられるコースを新設しました。

【含まれているコース名】

① ゼロ&ミドルコース

② アタックⅠ、Ⅱ、Ⅲコース

③ 短答式答案練習

webダウンロードで講義を受講する場合

※ご自宅PCでWMAファイルをダウンロード頂くコースです。

Windows Mediaプレーヤーが必要です。

550,000円

お申込みはこちら

DVD-Rで講義を受講する場合

※Web音声ダウンロードは付きません

590,000円

お申込みはこちら

中級本科VIP会員 

短答式試験受験経験者、会計士全科目のインプット学習が完了した方が対象です。 中級から始めると、計算科目を1年分総復習する簿記・管理会計特訓コースが含まれていて、丸々2年分の勉強が出来る計算になるので確実に合格を狙えます。

【含まれているコース名】

② 特訓コース

③ 短答式合格実現プロジェクト

④ アタックⅠ、Ⅱ、Ⅲコース

⑤ ジェット連結

⑥ 短答式答案練習

webダウンロードで講義を受講する場合

※ご自宅PCでWMAファイルをダウンロード頂くコースです。

Windows Mediaプレーヤーが必要です。

470,000円

お申込みはこちら

DVD-Rで講義を受講する場合

※Web音声ダウンロードは付きません

510,000円

お申込みはこちら

上級本科VIP会員 

論文式試験受験経験者の方は、この上級コースから勉強をして、 アウトプット練習をすることが出来ます。アウトプット練習は、合格点が確実に身につく方法を伝授していくので、参加することであなたの実力が飛躍的にアップします。

【含まれているコース名】

④ アタックⅠ、Ⅱ、Ⅲコース

⑥ 短答式答案練習(短答式合格者の方も復習にご利用頂いております)

webダウンロードで講義を受講する場合

※ご自宅PCでWMAファイルをダウンロード頂くコースです。

Windows Mediaプレーヤーが必要です。

320,000円

お申込みはこちら

DVD-Rで講義を受講する場合

※Web音声ダウンロードは付きません

360,000円

お申込みはこちら

 

【DVDについてのお知らせ】

※当校では画質保持のため、DVD-Rへの収録は2時間のディスクを使用し、等倍 (例えば3時間の授業であればディスクは2枚となります)録画しております。 また、エラー防止のため収録方法は倍速を使わず、全て等倍で行っております。

 

【入門で使用するテキスト一覧】  (入門コースのゼロ4・6・7及び理論科目は毎回レジュメとなります)

入門テキスト

テキスト代&レジュメ代は全て込みです。

ただし、以下の書籍(辞書)のみ、各自ご用意をお願いします。

入門期(インプット期)~上級期(アウトプット期)に必要&あると便利なもの

① 会計法規集 ② 監査法規集 ③ 六法 ④ 租税法判例六法

簿記、財務諸表論、管理会計で使用します。中央経済社(2,268円)

⇒詳細はこちら

監査論で使用します。

中央経済社(2,376円 )

⇒詳細はこちら

企業法で使用します。

有斐閣(2,900円)(どこの出版社のものでも大丈夫です) ⇒詳細はこちら

租税法であると便利です。有斐閣(3,024円)⇒詳細はこちら

 

上級期(アウトプット期)にあると便利なもの

① 会計監査六法      

会計監査六法

 

 

 

簿記、財務諸表論であると便利です。日本公認会計士協会出版局(6,696円) ⇒詳細はこちら

 

 

 

無名で小さい学校に参加することに対しては、あなたが非常に懐疑的になることはよく分かります。なぜならば私も、どんなに安くても料金の価値があるのかわからないものについては及び腰になるからです。個人的には、200人に対して行う学校のサービスよりも規模的には十倍の価値があり、得られる知識ははるかに価値があることはわかっていますが、面識もないあなたに「信じてくれ」といっても無理でしょう。そこで、ご安心頂くために返金保証制度をご用意したので説明しましょう。

 

本科会員のみの返金保証制度

私には、多くの受験生の苦しみを同じ目線で見て、同じ土俵に立ってその苦しみと共に戦ってきた長年の経験があります。受験に困難なことは付物です。あなたの前にも乗り越えなければならない壁が何層にも渡って現れてきます。

 私は、あなたがどんなに困難な状況に陥ってしまったとしても、今まで蓄積したノウハウを提供して、困難な状況から脱出して、合格に向かえるように真剣に応援させて頂きます。

 

しかし、一つだけ例外があります。それは、あなた自身が合格を放棄してしまうケースです。

今までの合格者の中には、最初はずーっと、ビリで落ちこぼれだったという人が多数います。しかし、彼らはどんな困難な壁にぶつかっても、決してあきらめずに前に進み、最終的には自分の力で合格を勝ち取ったのです。

 

 なんとしてでも合格したい!という情熱がある限り、私もその情熱に答えるために合格まで真剣に応援し続けられます。しかし、あなた自身が合格をあきらめてしまった場合には、残念ながら応援を続けることはできません。

 

そもそも、あなたが公認会計士試験に合格するのは誰のためなのかという事を、今一度考えてみて頂ければ 私がお話していることの意味がわかると思います。

合格したい!という方に適切なアドバイスをして合格まで導くことは可能です。しかし、合格したくない! という方を合格まで導くことは不可能です。はっきり言ってやりようがありません。お手上げです。

 

残念ですが、あなたが合格をあきらめてしまった場合には試合を放棄させて頂きます。その代わり、あなたのリスクを私も負担します。

合格する事をあきらめてしまったという方には、以下の返金保証制度の適用内で、一部の代金を返金させて頂きます。 詳しくは診断合格後に郵送でお送りする申込書に記載がありますので、そちらをご覧下さい。

 

本科会員名 返金金額と返金日(※2018年合格目標の方の場合)
完全入門本科VIP会員 180,000円返金
(診断通過後お送りする申込書に明記しています。)
短答&論文入門
本科VIP会員
140,000円返金
(診断通過後お送りする申込書に明記しています。)
中級本科VIP会員 150,000円返金
(診断通過後お送りする申込書に明記しています。)
上級本科VIP会員 100,000円返金
(診断通過後お送りする申込書に明記しています。)

※ 返金を宣告された日から、教室生は授業に出席できません。また、通信生には教材の発送はいたしません。お手許にお送りした教材は、送料受講生様負担にて当校に全てご返却頂くことになります。宣告日より10日以内にご返却頂けない場合、返金が不可能となりますので予めご了承願います。

※※ 申込期限終了後にお申し込みをされた場合、返金適用はなくなりますのでご注意下さい。

※※※ 返金期限経過後に返金をお申し出られた場合は、理由の如何を問わず違約金として受講料の全額を頂くことになります。ご注意下さい。 

また、ローンをご利用の方は返金保証がございませんので予めご了承下さい。

 

私がこのような返金保証をつけているのは、自分の提供するノウハウに自信がないからではありません。繰り返しますが、私はあなたを最短で合格させることを使命としています。私が生涯をかけて作りあげたノウハウによって、すでに数多くの合格者から喜びの声を頂戴しています。

商道徳からすると、ここまでする必要はないのですが、私はこの合格ノウハウがまず間違いなくやる気のある受験生の方には有益であると自信を持っているのでこのような返金保証制度を設けることができるのです。

 

リスクを負うということは、それだけ自分の提供するノウハウに責任を持ち続けることが出来るということと同じことです。責任ある仕事を続けているからこそ、毎年毎年ノウハウは確実に向上していくのです。

 

もし、あなたが今すぐにでも勉強を始めたいとお考えにもかかわらず、近い将来あなたが直面する困難な状況についてのご不安から二の足を踏まれているとしたら、合格への行動を後回しにしている。言い換えれば最短合格への道を遠回りしていることになります。

 あなたの情熱がある今こそ、すぐにでも勉強に取り掛かって頂き、合格に向けての確実な一歩を踏み出してもらいたい。あなたが最短で合格するタイミングを逃さないために、お申込にあたっての、あなた様のリスク は、私も負担させて頂きます。

 

また、この返金保証制度によって、私が教壇に立つ時は常に真剣に短期合格を狙う受験生だけに教えられるという講師としての本来の欲求も満たすことが出来るし、やる気がある人に合格まで最大限のサポートを提供していかないといけないと、自分に厳しくすることになります。この返金保証制度によって、合格ノウハウはさらに驚くほど向上していくのです。提供するノウハウに自信があるからこそ、返金保証ができるのです。

 

私がなぜ苦労ばかり多いこの学校経営という道を選んだのか?それは、最終的にあなたに合格してもらって 喜んで頂きたいからです。頭が人より悪いと思っている方でも、人より根つめて努力できないと思う方でも「なんとしてでも合格したい」というやる気があれば誰でも合格出来ます。

 

いかがでしょうか。あなたの気持ちを想像すれば、この提案を「胡散くさい」と思われていることでしょう。 当然のことだと思います。お会いしたことさえないのですから。しかしご理解下さい。私が一人一人にアポをとり、このノウハウを説いてまわっていたら、それこそ大手専門学校のように全国展開して何千人という生徒を囲い込み、安い賃金で雇える、受かったばかりの講師を使って教えなければ、学校自体経営していけなくなります。

自分で試行錯誤して正しい勉強方法をほんのわずかな時間で発見し、継続的に実践することができる100人に1人いるかいないかの優秀なエリート受験生ばかりがこの試験を目指すのであれば、そういう学校でもいいでしょう。しかし、この合格ノウハウはそのようなほんのひと握りのエリート受験生のものではないのです。

 

真剣に短期で合格したいという情熱をもちながら、正しい勉強方法を実践できずに苦労している多くの真面目な受験生にこそ、使っていただきたい知識なのです。だから、やむなく、お会いすることもなく、お手紙という形で「ICO本科会員」への参加をご案内しています。

ICOライセンススクールは、独自の画期的な合格ノウハウの共有化により、極小規模で運 営している学校 としては他に比類のない合格実績を誇っています。しかし、すべての受験生が入れるわけではありません。

 

正直、次のような方は、ご遠慮いただいております。

「お金を払ったのだから、自分は何もしなくてもいい。合格するように手取り足取り教えるのがお前の仕事だろう」と思う方。

自分は何も考えないで、「これをやりなさい」といわれることを待っている方。

やってみる前に、「こんな勉強方法は、役に立たない」と否定する方。「小さい学校だから自分のわがままを聞いて当然」と勘違いされる方。

 

申し訳ありません。多分、私では十分ご満足いただけないと思います。そのようにご自分では何の努力もしようとしないで、不平不満ばかりを言ってムダな時間を過ごしたい!と思っている受験生でも優しく受け入れてくれる学校は他にたくさんありますから、是非そちらにご相談下さい。

 

また、ブランド大好きで有名な学校に通っていることにステイタスを感じている方、ICOに通っていると言うと「何その学校聞いたことない。そんな学校行っていて大丈夫なの?」と聞かれるのできっとあなたには耐えられないでしょう。あなたの受講料の大部分を広告宣伝に浪費してもっともっと、有名になろうと努力してくれている学校に行った方が、あなたの心は満たされるのではないでしょうか。

 

このような方は、ご遠慮いただいております。ですが、あなたが真剣に情熱をもって勉強する覚悟があり、絶対合格したい。そういう強い欲求をもっていらっしゃるなら、是非ご入会ください。あなたなら、大歓迎です。

 

私が少人数制指導にこだわっているのは、どこの学校に行っても各受験生が自分の殻に閉じこもって、勉強している現状があるからです。その結果、正しい勉強方法を実践する合格ノウハウが蓄積されることがありません。そして、孤独に試行錯誤を繰り返し、正しい勉強方法を実践できないでいつまでたっても合格できない 受験生が多いのです。こんなバカげた話はありません。

ICOライセンススクールは、殻を打ち破り、 やる気がある受験生がお互い協力し最短で合格していく会なのです。つまり「ICO本科会員」に参加する限り、もはや孤独ではないのです。

 

今までに参加して合格した方々や現在参加されている方々に共通するのは、皆さん、とても前向きであるということです。難関資格の試験勉強をしているというにも関わらず、ワクワクしながら勉強を進めている「ICO本科会員」を、あなたも是非試してみて下さい。

あなたが、「ICO本科会員」の価値を疑うのはよくわかります。でも、今すぐ参加しないことには 正直あなたが、公認会計士試験に合格することは難しくなるばかりです。こうして悩んでいる間もどんどん本試験まで時間がなくなっていっているのです。

 

一方で、そんな「魔法」のようなことが自分にも起こるのか、どうも怪しい、他の人には効果があっても、自分には効果がないのではないか?そのような疑問・質問のいくつかについてお答えさせていただきます。

 

質問1:

「ICO本科会員」に参加すれば成績がアップするのか?合格を保証してくれるのか?

 

 受験生でありながら当校の本科生に参加したことに甘んじて、ご自身がなんの努力もしない、真剣に取り組まない、知的に怠惰な方もいらっしゃるでしょう。この「ICO本科会員」は、実際に休まずに参加し、問題を真剣に解き、私の解説を真面目に聞き、積極的に全体質疑応答に参加したり、アドバイスを素直に聞くなど、あくまで「実践」することによって、「合格する力」が得られると考えています。私が提供するノウハウから「エッセンス」を学び、あなたの学習に実際に生かしてみる。応用してみる。それによって、最短距離で目標達成の実現を目指します。それが、私の考えです。

 

質問2:

少人数制指導で小さい学校だから、家庭教師感覚で自分のワガママを聞いてもらえるのか?

当校が、少人数制なのはあなたのワガママに合わせる事が目的ではありません。私は生徒さんと平等に接する事を教育理念としておりますので、「家庭教師みたいに個人指導をして欲しい」、「自分の 都合に合わせてルールを変えて欲しい」、「小さい学校なんだから言うこと聞け」などのお願いには一切応じる用意はございませんのでご了解下さい。そういった期待をお持ちであるならば、どうぞ、他の専門学校へご相談下さい。

 

質問3:いったい私に当てはまるのでしょうか?

あなたが「ICO本科会員」の会員になることを検討されるにあたって、一番ご心配される ことが、「自分には効果があるのか?」、「本当にこの合格ノウハウによって合格した実績があるの か?」ということだと思います。合格者の方は大学生、社会人、主婦の方、大学を卒業されてフリーな方、会社を辞めてフリーな方など、さまざまです。みなさんに共通していることは、熱心で真剣な 受験生だという事です。

 

 なぜ、どんな受験生にも効果があるのでしょうか?置かれている環境によって、その人の性格によって受験生側の発想であれば、勉強の仕方は異なります。しかし、本試験問題をつくる試験委員側が求めている勉強の仕方はどうでしょうか?本試験に合格するためには、本試験で合格点を取るための勉強方法を実践すればいいのです。ですから、試験委員側から見ればやるべき勉強方法は決まっており、受験生側の発想には関係ありません。合格に必要な勉強方法は、男性であっても、女性であっても、会社員の方であっても、学生の方であっても、フリーな方でも、主婦の方でも、お酒好きの方でも、多趣味な方でも、何ら変わりはないのです。

 

 ICOライセンススクールで実践していく勉強方法は、本試験を作成する試験委員の気持ちを理解した、本試験で合格するための勉強方法です。ですから合格したい受験生の方すべてに当てはまるかどうかにあたっては、いろいろご不安があると思います。そこでこの合格ノウハウによって、見事合格した方からの喜びの報告をほんの一部ご紹介しましょう。

 

個人情報保護のため、フルネームでの記載は避けておりますが、全文はICO内に文書にて保存されております。

振りかえってみると、自分の勉強方法がいかに大きな部分をICOに依拠していたかがわかる。専門学校の適切な選択と活用のおかげで、税務署に勤務しながら一発で合格した。

働きながら一発合格「木本さん」

講義やレジュメが充実しているだけではなく、月3回発送システムにより継続的学習にはもってこいの通信講座だった。また、ICOのアウトプット時は、問題を捨てる技術を身につけるという点で最適でした。その結果7月末に退職して一年で合格しました。

会社を辞めて一発合格「和泉さん」

某大手で完全におちこぼれ、友達に追いつきたくて学校を変えました。ICOの教材しか勉強しなかったけど、某大手専門学校の全国模試では11番という成績がとれました。弱気になった時には色々相談にのってもらえたので合格できました。

大手専門学校からICOに変えて合格「清水さん」

友達から簿記の神様と呼ばれている人がいると聞いてガイダンスを受けてみると、熱心に合格へのプランや科目ごとの勉強方法などを説明して下さいました。必要な情報だけ提供するレジュメ、アウトプットの重視、入門時から全範囲を教え、全体構造の理解に努める。入 門、基礎、応用、総まとめと3ヵ月ごとに全体を4回転させ穴をなくすという指導で、暗記力がない私でも一発で合格できました。

専修大学商学部在学中に一発合格「高原さん」

大手専門学校を2回も変えたけど、最後に辿り着いたICOが私の経験からは、数ある専門学校の中で質量ともに最適の専門学校だった。常に本試験を意識した勉強で合格できた。

大手専門学校からICOに変えて合格「土方さん」

大手某専門学校のカリキュラムについていけずICOに変えた。パンフレットに金をかけてないところが気に入っただけだった。実際に教室も小さくてみてくれだけみると不安な所が多く、専門学校移って失敗したかな?なんて正直思ったけど、授業に出るたびに自身がついていくので、10ヶ月で確実に合格できるという手ごたえを感じた。専門学校なんてどこも同じと思っていたのに、ICOは全然違っていました。今まの学校では、授業が終わっても何をどのように学習していけばよいのかわからなかったのに、ICOでは、これからどのよに学習していけばよいのかということが明確にわかったことが全然違いました。このため、本試験直前の2ヵ月前には、すでに各科目につき、なにをどこまでやれば合格できる、ということを自分なりに把握することができたので、合格できました。

成蹊大学在学中に現役合格「小澤さん」

専門学校を変えてICOにした。ICOの上級コースは3ヵ月単位で3回転させるので「穴をつくらない」勉強ができ、結局この「穴をつくらない」勉強をしたおかげで、合格できた。

大手専門学校からICOに変えて合格「山坂さん」

専門学校の提供する情報を疑ってかかっていたので、専門学校選びは数人の合格者に直接聞いて確かめた。講師の情報まで調べた結果ICOに決めた。一回で合格しようと決めた強 い意思が一発で合格する秘訣だった。

明治大学在学中に一発合格「宮崎さん」

大手の専門学校からICOに変えたおかげで合格できました。テキストとレジュメが非常によかったです。なぜ、1年目からICOで勉強しなかったのか、後悔しています。

大手専門学校からICOに変えて合格「佐々木さん」

この試験は「天才」でなければ受からないというものではなく、いわゆる「普通の人」が一生懸命に勉強すれば合格できる試験です。そのためには自分自身が努力することと、合格への方向性を間違わないカリキュラムを提供してくれる専門学校を選ぶことです。合格への方向性を正しく与えてくれるICOを選んだ決断が間違っていなかったと思います。

 受験回数2回 通信で合格「水野さん」

ICOがなければ私の合格はなかったと断言できます。4度目のチャレンジのうち、過去3回は某大手のカリキュラムに頼っていましたが、はっきりいって準備不足のまま終わってしまいました。ICOに変えて通信講座を受けて本当に良かった。

大手専門学校からICOに変えて合格「数間さん」

1年半で合格する秘訣は、欠点を隠して強い点を伸ばす勉強を心がける事だと思います。これは井ノ川先生がいつもお話していらっしゃることですが、入門生ですから当然豊富な知識はない。しかも問題を解くスピードも遅い。それで上級生に立ち向かっても無謀だ。そうであるならば入門の授業の中で、先生が押さえろといった基本論点と最悪の場合は棄てろといった難しい論点を自分なりに判断して、ほどほどの点数、100点満点中せいぜい55点ぐらいでよし、としておいた方がいい。それ以上やったら膨大な時間もかかって、しかもそれをかけたからといって、一年半ぐらいでは点数が伸びるわけでもありません。一方、出来る所を伸ばすというのは、やみくもに手を広げるのではなくて、ある程度の分野を決めたら、そこをしっかりと確実に自分のものにしていく。そうすることによって上級生との時間的なギャップを埋めていけば自信につながります。井ノ川先生は他校と全く違い、受験生活の明確なビジョンを示してくれました。そのおかげで実力四分ながら一発で合格できました。

全国最年少(19歳6ヶ月)で合格「金子さん」

1年目は失敗したが、1時間もかけて敗因分析と今後の対策をカウンセリングしてもらったおかげで2年目は合格できました。試験委員の難解な理論をあそこまでわかり易く解説できるのは受験界で井ノ川先生一人だろう、やはり、受験界で、「簿記の神様」と呼ばれているのもだてではないと思った。聞けば、受験界も神様乱立の時代であるようだが、私は井ノ川先生がNo.1だと確信している。ICOの全国模試がずばり的中したおかげもあって、合格でき た。

勉強方法を冷静に分析して合格「大藪さん」

私が某大手予備校からICOに移ったのは次のような理由によるものです。①少人数制体制であるため、講義や自習室の席の確保に悩まされずに済むこと②講師と生徒との距離が短く質問しやすい③上級コースで全範囲を3回転させるため、知識の基礎から応用への移行がスムーズに行えること④「簿記の神様」こと井ノ川先生を始めとする講師陣の質が極めて高いこと⑤テキストは細かな知識に深入りせず、基本をベースにコンパクトにまとめてあること。ICOを信じて本当によかったと思います。

大手専門学校からICOに変えて合格「石橋さん」

勉強全般のスタイルとしては、学校のカリキュラムは無視して、自分のペースで勉強しました。学校のカリキュラムを無視するのは、最初のガイダンスで、井ノ川先生から先行して勉強するように言われたからです。井ノ川先生は、簿記は6ヶ月、原計は3ヶ月である程度出来るようにしておくことが望ましい、ということをおっしゃられたので、最初から突っ走って勉強しました。私は、4月から勉強を始めましたが、8月には連結の総合問題もかなり解けるようになっていましたし、何より試しで受けた5月の短答式では、2ヶ月弱で原計を10問中9問正解できたので、この方針は間違っていないことを確信しました。更に、年明けコースでは、計算・理論ともに、上級コースの方達と対抗できる点数をとれる程になっていました。最終的には退職後1年程度の受験勉強で合格しました。なお、大手校の合格占有率というのは、全くあてになりません。私は某大手校2つの公開模試のみを受けたのですが、合格発表日にこれらの学校から電話や祝賀会のお知らせを頂きましたので…。

一年の勉強、一発で合格「竹之内さん」

最初に選んだ専門学校は、最も有名であるという理由で某専門学校でした。しかし、マス・プロ教育であるため講師との接点が少なくやがてレジュメを取りに行くというよくありがちなパターンに落ち入りました。その後再出発するという意味で他校を転々としましたが、最初の基礎期をおろそかにしたツケにより、勉強しても一向に身につかないことの繰り返しでした。そこで、最後の頼みの綱としてICOを選択しました。今にしてみれば、もっと早くにこの学校に来ていれば、楽に合格できたのではと悔やまれます。専門学校を選択する基準 はいろいろあると思いますが、私自身の結論としては、難しい問題については大枠を易しく、簡単で基本的な問題については、じっくりと丁寧に教えてくれる良い講師がいらっしゃること、上級コースになっても常に基本的な事柄から掘り起こしてくれること、質問しやすい環境が整っていることだと思います。そういった意味でICOは理想的な学校だと考えており ます。

 大手専門学校からICOに変えて合格「松尾さん」

本試験までのおおまかな勉強スケジュールをICOの井ノ川先生と相談しながら作りました。それを目安に自分で具体的な計画を立てて実行しました。また、2ヵ月に1回の割合で井ノ川先生のところに勉強計画を持っていって、「ああだ、こうだ」とカウンセリングをしてもらいました。そうすることでじぶんの勉強の偏りを矯正できただけでなく、ぐずぐず一人で悩むことが少なくなり勉強に集中できたと思います。簿記の自己採点の問題でも時間を計って、井ノ川先生に採点してもらいました。適度の緊張感をもって問題に取り組むことができ、自分の弱点を見つけることに役立ったと思います。

 上級コースからICOに参加して合格「中浦さん」

私は、1年目は某大手、合格した年はICOで勉強しました。最初は皆、某大手から勉強を始めるので、某大手の合格者占有率は非常に高くなっています。初めから良い先生が多く いる予備校で勉強するのがいいと思います。僕がICOを選んで良かったと思うことは、講師が良かったことに加えて、答案を講師自身が採点してくれたことです。これは、ICOが少人数だったために可能であったことですが、他のマンモス校では、合格したばかりの人が採点しているため、採点方法はICOが本番に最も近いと思います。卒業研究と同時進行という大変な計画でしたが、無事合格できたのは運とICOが山をあててくれたことにあると思います。私と同じ理系や通信教育の人も合格できます。是非がんばってください。

 大手専門学校からICOに変えて合格「佐藤さん」

テキストが良かったので前の学校にいる時から不合格ならICOに通おうと決めていました。ICOのテキストは学校外でも販売されており、書店で見ることができるので参考にしてみてはいかがでしょうか。また、個別ガイダンスに、真剣に応じてもらえたこともあげられます。このため、専門学校に対して何らの疑問を抱く事なく勉強を開始することができま した。

大手専門学校からICOに変えて合格「児玉さん」

一度の不合格の後、気分を変えようと思い専門学校を変えました。しかし、その学校では孤立してしまい悩むようになりました。そこで、またICOに相談に行き「うちに来てまた勉強してみないか」という言葉に心が動かされて、再びICOに戻って勉強することに決めました。この時にICOに戻ったのも結果的にはよかったのではと思います。計算での力不足を特に痛感し、授業での指摘事項や先生方のアドバイスを参考にして、勉強方法を修正してからは成績も安定するようになりました。井ノ川先生が「攻める所と捨てる所」という考え方を強調されており、私も簿記の問題を解く際には常にそのことを念頭においていたので、 直前期には高得点すらとれるようになりました。

2回目の受験で合格「樋口さん」

 働きながら、カリキュラムについていくことができるか、途中で挫折したりはしないかと不安でしたが、合格する年にICOの通信の総合本科生を申し込みました。私が合格したことから、ICOのテキスト、講義、答練が充実していて合格に至るエッセンスが網羅されて いると思います。

働きながら、通信で合格「畔村さん」

ICOに行けば2人の友達がいる。そして、名前がかっこいいというだけで選んだ大手某専門学校では、ただの一度も講師の方と話す機会などなかったが、ICOでは、井ノ川先生が毎日のように声をかけてくださった。ただそれが嬉しくて喜んで通った。とにかく、誰かと話をしたり、勉強したりするのが楽しくてしょうがなかった。次第に、好きこそものの上手なれ、ではないが成績が良くなり始めた。受験勉強中には様々なことを思い悩み煩悩しました。とくに、最初の受験からICOに入学する頃までは本当に辛かったです。こんな状態だった僕を合格まで導いてくれたICOの友人と先生方には感謝してもしきれません。

大手専門学校からICOに変えて合格「遠藤さん」

①入門時から全範囲をおさえ、全体構造の理解を図る、②入門期だけで合格の50%の力をつけるという指導方針に心ひかれICOにしました。本試験の簿記で井ノ川先生がおっしゃ っていたとおりの所が出て良かった。

受験2回、通信で合格「得田さん」

大手予備校で勉強を始めました。大教室ですし詰めにされ息苦しい授業、時に人間性を疑うような情け容赦ない席取合戦にうんざりしながら、耐えていました。不合格になってから、同じ学校で毎年似たようなレジュメを使い、答練を受ける気がせず、ICOに通うことにしました。ICOに決めた理由は、個別ガイダンスを受けた時の井ノ川先生の真摯な対応に心を打たれたからです。私は受験生活においてメンタル面のケアを最も必要としており、それがICOにはあったのです。講師の方々と気軽に質問その他雑談ができる環境は本当に有難 いと思いました。

大手専門学校からICOに変えて合格「内野さん」

某大手専門学校に通っていたが、井ノ川先生からICOの方針を聞き、ポリシーのしっかりした学校であると思いICOに決めました。本試験が始まり問題を受け取ったら問題を全部見て「ICO流攻め所捨て所」を判断し、解く順番を決めるという作業を必ずすべきです。これを行うかどうかが合否の分かれ目と言っても過言ではないと思います。

大手専門学校からICOに変えて合格「山田さん」

私がICOで受験生活を送ったのは個人的に問題点があればそれを講師の先生たちが指摘してくれてこの受験勉強でありがちな自己満足はするが合格にはつながらないという最悪のパターンに陥る前に軌道修正してくれるというスタイルが生来的に怠け者の自分には最適な受験学校であると感じたからです。それぞれ個人の性格が異なるように合格への筋道も異なると思いますが、自分にとってはこのようなケアをしてくれるICOが信ずべき学校である と確信して勉強でき、合格できました。

3回の受験で合格「笹原さん」

私がICOを選択したのは、①少人数制ということでゴミゴミしたところ、ギスギスしたところがない②カリキュラムに無理がなく、自分のペースで勉強できること③基本重視であることといった理由によります。特に自分のペースで勉強できるかどうか、という点は非常 に重要であると考えます。

3回の受験で合格「玉柳さん」

ICOの教材はコースを申し込まなくとも入手可能であり、問題集から教科書まで幅広く販売されていることから、ICO教材をメインに自分のペースで勉強することにしました。簿記と原価計算だけICOの直前コースを申し込みました。簿記の本試験では難しい問題が出題されても、井ノ川先生がいわれていた「難しい問題でも必ず点を取らせる設問がある」という言葉を胸に何とかもぎ取りました。

 ICOのテキストを独学で勉強して合格「江口さん」

働きながら通信で勉強していたので勉強時間はあまり多くなかった。4年目落ちた時、電話で井ノ川先生に相談した折り、その際先生は、「投げやりになるなよ、今までの努力を無駄にするな」とおっしゃって下さいました。その言葉がなければ、今の合格はなかったと思います。そして、もうひとつ、私は一人で勉強していた関係上、現実の合格者に会ったことがありませんでした。私は井ノ川先生の紹介で一人の合格者とお会いすることができ、非常に貴重な意見をいただきました。

働きながら通信で勉強 5回目の受験で合格「山本さん」

今年の本試験では、簿記の問題でリース会計、退職給付会計、キャッシュフロー計算書についてはICOでやった答練とほとんど同じ問題が出題され大いに救われました。またこれは他の科目にも必要なことですが過去問を研究し計算科目については解いてもみました。過去問をしらずして勉強している人がけっこういて驚かされます。まず、敵を知ることが重要だと思います。

 3回の受験で合格「高橋さん」

 

あなたの『真剣に学ぶ気持ち』を応援したい。

 

この「ICO本科会員」に参加することで、あなたは確実に合格への最短コースを歩むことになるしょう。また、学習する上で一人で悩まなくなります。机に向かっている時はただそれだけで実力を劇的にアップさせ、たくさんの休息を取って精神的にも落ち着いて勉強することで、かえって能率を上げる勉強ができるようになります。本試験問題を実際に解ける事がわかるので、ワクワクしながら勉強をすることができます。

 

これからの一年があなたにとって全く無駄な時間となるのか、それとも大変有意義な時間となるのか。少なくとも「ICO本科会員」に参加して学習をして本試験を終えた時にあなたには悔いは残らないでしょう。

 

たくさん学校はありますが、正しい勉強方法を実践し最短で合格を狙うノウハウは、「ICO本科VIP会員」に参加しなければ手に入りません。

無理にはお勧めしません。あなたが自分だけの力で合格するための正しい勉強方法を実践できるのだとしたら、私のアドバイスは不要だからです。

 

それに、小さい学校だから、うさんくさい、信用できないという方は、私のアドバイスを素直に聞いて多くの受験生が失敗した事例を回避し、成功した事例を実践することは難しいと思います。また、真剣に勉強している方にとってマイナスの存在になるので遠慮してもらいたいのです。

正直、やる気のない方に割く時間はありません。真剣に最短合格を狙うあなたとだけ一緒に楽しく最短で合格を狙うノウハウを共有し実践していければいいなぁ、そう思います。

 

成功する受験生、失敗する受験生を分けるポイントは何でしょうか?

 

一番に「正しい目で判断できる資質」です。そして、「決断」し、「実践」することです。多くの短期合格者は正しい目で正しい方法を選び、自身の手で実践し、きっちり結果を出した。それだけのことです。

私のいうことに少しでも共感された方は「ICO本科会員」をご検討下さい。 そして申込フォームを送信してください。

 

 

井ノ川先生前書き

井ノ川先生署名

 

入会診断はこちら

資料請求

お電話でのお問い合わせ:03-5215-6633※2018年8月1日より

火・水・金10時~17時/10時~12時 年始除く/※2018年7月より月木日はお休みとなります

ICOライセンススクール

Copyright(C)2013 公認会計士 簿記1級 2級 3級 税理士簿財の受験指導校ICOライセンススクールAll Rights Reserved.