・2017年5月(平成29年第Ⅱ回)公認会計士・短答式試験の解答解説はここをクリック

・2016年(平成28年)公認会計士・論文式本試験の解答及び詳細な解説ここをクリック

【送料無料・平成26年会社法改正対応済】ICO公認会計士・短答式本試験問題解説レジュメはここをクリック

・どうやって勉強すれば短期合格できる?公認会計士・井ノ川博行による無料ミニセミナーはコチラから!

会計士バナー

> 公認会計士TOP

ICOライセンススクール・公認会計士・ 通学講座&通信講座

2017年12月短答式合格コース 短答式問題集レジュメ

受験ICOライセンススクールでは、日商簿記検定試験、公認会計士試験において全講師、及び全スタッフに本試験会場での受験を推奨しています。勿論私、井ノ川博行も既に日商簿記1級、公認会計士試験には 合格済みですが、毎回試験会場で受験し、会場独特の緊張感の中で解答及び解説を作成するようにしています。

その理由は、

 

1.受験生と同じ目線に立つために

 

実際に試験会場で受験しなければ、受験生と同じ目線に立つことは不可能です。

違う場所で、問題が届くのをのんびり待って快適な環境で解答解説を作成するようでは、受験生の立場を軽く想像することは出来ても、実際の苦悶はわかりません。実際、別の場所でゆっくり解けば正答できる問題が、本試験会場だと慌ててしまって「解けない!」状態になってしまうのは、非常によくあることです。そこで毎回、受験生と同じ立場で苦しみ、本試験会場でどのように解決すべきか、その実現可能性と共に検討しています。また受付スタッフも、受験が他人事になってしまわないよう、受験生の苦しみを十分、理解した上でコースのご案内が出来るよう、日商簿記1級及び公認会計士試験ともに毎回、受験をしています。

 井ノ川先生

2.講師としての力量を落とさないために

 

一度合格してしまえば、その時点で合格者ですから講師として指導に当たることは可能でしょう。

しかし、試験は年を経るにつれて様変わりしますし、研究を怠ればいくら講師といえど、本試験で合格点を取ることは不可能になります。受講生が指導に当たる講師以上の力量を身につけるのは、並大抵のことではありませんから、一般的には、ほぼ受講生の力量は講師の力量次第だといえます。そこで、講師として常に合格点を獲得できる水準を保つために、私は毎回、合格済みの日商簿記1級及び公認会計士試験の管理会計論・財務会計論を実際に受験料をお支払して、本試験会場で受験しているのです。

新着情報

新着 2017年12月短答式試験向け・短答式答案練習全5回のご案内 →クリック new

新着 2017年5月(平成29年第Ⅱ回)公認会計士・短答式試験定解答解説→クリック

2018年目標公認会計士講座・本科VIP会員ライブクラス通学生&通信生受付中

2018年目標ライブクラスは2017年5月6日(土)より開講中です。教室生はライブクラスに追いつくまで、個別DVD受講して頂けます。(貸出料無料)

 

教室写真

 

→2018年目標用ご案内はここをクリック

→2018年目標用ライブクラス日程表サンプル(変更が入る場合があります)は ここをクリックPDF

2019年目標公認会計士講座・本科VIP会員ライブクラス通学生&通信生受付中

2019年目標ライブクラスは2018年5月5日(土)より開講予定です。教室生はライブクラス開始まで、当校にて予習として利用料無料にて2017年目標用の授業を個別DVD受講して頂けます。(貸出料無料)

→2019年目標用ご案内はここをクリック

→2018年目標用ライブクラス日程表サンプル(変更が入る場合があります)は ここをクリックPDF

新着 【送料無料キャンペーン継続中】ICO公認会計士・短答式本試験問題解説レジュメ →クリック

新着 2015年(平成27年)公認会計士・論文式試験定解答速報→クリック

新着 2015年5月(平成27年第Ⅱ回)公認会計士・短答式試験定解答解説→クリック

新着 2014年12月(平成27年第Ⅰ回)公認会計士・短答式試験定解答解説→クリック

新着 2014年11月14日(金)公認会計士論文式試験の合格発表がありました→クリック

2014年合格者2014年合格者2

↑合格発表当日と翌日にご来校下さった2014年合格者の東海林さんと高橋さんです。

⇒ 平成26年12月、合格者の東海林さんのインタビュー&合格体験記を掲載しました→クリック

⇒ 平成26年12月、合格者の高橋さんのインタビュー&合格体験記を掲載しました→クリック

新着 2014年(平成26年)公認会計士・論文式試験定解答速報→クリック

新着 平成24年4月の野田様(公認会計士講座卒業生)インタビューをUPしました→クリック

新着 2014年5月(平成26年第Ⅱ回)公認会計士・短答式試験定解答速報→クリック

新着 ICOライセンススクールに入学をご検討中のご子息・ご令嬢をお持ちの親御様 →クリック

新着 ICO公認会計士講座の講義&テキスト等教材サンプルページのご案内→クリック

新着 井ノ川先生があなたの不安や疑問にお答えします→予約フォームはこちら

ICOを選ぶ理由

ICO短期合格実践法

・28年の個別指導ノウハウと実績
・回数無制限の個別コンサルティング
・全科目統括指導のプロ=井ノ川校長

詳細を見る

全科目プロ講師陣&オリジナルテキスト

・ICOのこだわり「対面授業」
・講師は全員「専任プロフェッショナル」
・担当講師が講義・テキストを全て監修責任体制
・テキストには、実際の本試験問題を使用詳細を見る

勉強が続けられる学習環境

・集中できる自習室
・気分転換になる化粧室、廊下、受付
・受験情報が手に入る情報コーナー
・学習面・メンタル面の悩みごとを相談&解決
詳細を見る

個人スクールだから実現!応援価格

・個人スクールだからこそ実現できる、明朗会計
・見た目でなく、「中身」にこだわり
・短期合格させてこそ生きる、応援価格詳細を見る

他校との違い

ICOと他校さんとの大きな違いは何でしょうか?受験生一人一人の学習環境や性格、学習能力を見極めた上で、長い受験指導で培ってきた経験をもとに個々人の最善の学習計画やその方法を事前に明示して学習を開始させ、学習が進むにつれ学力が向上するたびに学習計画を見直して受講生に自分の学力が向上していることを実感して貰いながら合格を目指して頂ける点です。詳細を見る

ICOのコース案内

公認会計士講座のコース別比較表はこちらPDF

初学者の方向け

初学者向け 今から始めて2016年12月又は2017年5月の短答式及び2017年8月の論文式試験合格を目指す「2017年目標完全入門本科コース」→クリック

初学者向け 今から始めて2016年12月又は2017年5月の短答式及び2017年8月の論文式試験合格を目指す「2017年目標短答&論文入門本科コース」→クリック

初学者向け 今から始めて2017年12月又は2018年5月の短答式及び2018年8月の論文式試験合格を目指す「2018年目標完全入門本科コース」→クリック

初学者向け 今から始めて2017年12月又は2018年5月の短答式及び2018年8月の論文式試験合格を目指す「2018年目標短答&論文入門本科コース」→クリック

受験経験のある方向け

初学者向け 2015年11月から始めて2016年8月の論文式試験合格を目指す「上級本科コース」→クリック

初学者向け 論文式試験終了後から(合格発表を待たずに)入門からやり直して2016年8月の論文式試験合格を目指す「論文式受験者向け・入門リベンジコース」→クリック

資料請求&お申込

単科受講&教材サンプル 教材サンプルをご覧になられたい方、単科受講希望の方はこちら→クリック

資料請求 紙媒体の資料をご覧になられたい方へ、資料請求はこちら→クリック

お申込 講座のお申込&本科会員の入会診断はこちら →クリック

受講生の方

受講生さま各種お手続き

ログイン

 

でる順

税理士簿記論・財務諸表論計算の

頻出論点を詳細に解説したテキスト

です。2017年05月25日刊行。

中央経済社より、税込2,160円。

 

正誤表・よくあるご質問はこちら new

 

会計人コース

 

2017年03月号

2017年09月号より井ノ川先生が

税理士簿財(計算)初学者向けの連載

を開始しています。

2017年01月増刊号

2017年01月増刊号に井ノ川先生が

執筆しています。

 

 

 

twitter

twitter

平成28年論文式試験解答速報です。

公認会計士監査審査会

井ノ川先生のblog

ICOスタッフのblog

ICO学習お役立ちメモ

 

 

ICO公認会計士・無料特別レポート

公認会計士無料特別レポート

メールアドレスを登録するだけで、「0から始めて1年間で 、短答式のみならず、論文式本試験まで合格出来てしまうコツ」を記したpdfファイル を無料ダウンロードできます。無料音声セミナーも。

メール

営業日カレンダー

↓ピンク表示の日は終日閉館させて頂きます。お電話も繋がりませんのでご了承下さいませ。

 

 

お申込はこちら

資料請求